【コラム】子どもが小さいうちに、こっそりキレイ♡


「子どもが小さいうちは、何もできない」と思って、いろいろ諦めてしまっていませんか?

 

ウーマンクロスロードが主宰しているオンライン講座のサイト「クレ・ド・キャリエール」には、

メイク、ファッションの講座がありますが、「子どもが小さくて、外でレッスンを受けられないから」という理由で受講されている方々がいらっしゃいますよ。

 

自分よりお子さん優先になってしまう時期だからこそ、余計に「キレイ」への思いは強くなる。

テレビや雑誌、SNSで注目される素敵なママたちの姿に、「私もいつか!」と思っているなら、

その「いつか」は、「今」かもしれません。

 

だって、「子どもが幼稚園に入ってから」「自分が職場復帰してから」ではなく、自由に外に出られない間に自宅でレッスンを受けることでお子さんが幼稚園に入るとき、職場復帰するときには、もうあなたは、すでにキレイになっているわけで。「素敵なママ、キレイなママ=あなた」でスタートできるのですから!

知人の話ですが、年齢を重ねてからの出産した彼女は、スタイルもよく美意識がもともと高い人でしたが、子どもが幼稚園に入ったときのことを考えました。

自分より一回り以上も(下手をすると20歳近く💦)年下の女性たちが、幼稚園のママ友になるということ。

「若い」だけで美しい人たちから、「おばさん」と思われるより、もちろん「素敵な先輩ママ」と思われたい。そのために彼女は、イメージコンサルタントに依頼をし、自宅のクローゼットにある洋服をチェックしてもらい、素敵な先輩ママになるための洋服やヘアメイクのアドバイスをしてもらいましたよ。その意識の高さに驚かされたのを覚えています。

 

 

ずっと自宅で子どもとの時間を過ごし、幼稚園デビュー、あるいは職場復帰となると出産を経ているのは確かなので、よほど努力していないと体型は言うに及ばず、緊張感のある場に出ていく機会もなかなかなく、体型が変わったことで新しい洋服も買う気になれない。

メイクも、ファッションもここ数年、全く変わっていない。
みたいな人は、多いと思うのですが、いかがでしょう?

また、小さな子どもと2人でずっと家にいると、夫が帰宅するまで誰とも会話することがないということもままあり、閉塞感、孤独感に心が折れそうになったり、仕事を持っている人を見ると、自分だけ取り残されているような気持ちにもなることよくわかります。

「子どもは可愛い。でも」っていうところですよね。

でも、断言できます。

漠然とでも、何かしら前に進んでいる感覚があれば、毎日のハリが全然違います。

「子育てだけの毎日は虚しい」

「一歩踏み出したい」

「”自分”のための時間が欲しい」

自分を満たす方法は、仕事じゃなくてもいいんです。

 

キレイになるための選択は、こちら↓

もうメイクが苦手なんて言わせない! 毎日10分メイク動画講座

 

 

 

 

 

 

 

フレームアナリーゼ®MALIKAさんが伝授! 「夢が叶う服選びの魔法」レッスン

 

 

 

 

 

~未来に続く扉を開ける鍵~

女性のためのオンライン講座 クレ・ド・キャリエール

 

文/川崎あゆみ

【コラム】アラ還の次は、「アラ古希」!

アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラ還・・・「アラウンド」とは、英語で「だいたい」とか「前後」を意味しますが、「アラウンド古希」、「アラ古希」ということばをご存じでしたか? 古希とはご存じの通り、70歳のお祝い。中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に
コメントなし

【コラム】あなたの英語は、アメリカン? それともブリティッシュ?

2020年の東京オリンピックに向けて、ボランティアの募集登録も始まりました。語学学習に熱が入っている方も多いのではないでしょうか。先日、知人からとても面白いサイトを教えてもらいました。あなたの話す英語は、「アメリカ英語? それともイギリス英語?」というサイトで
コメントなし

【コラム】子どもが小さいうちに、こっそりキレイ♡

「子どもが小さいうちは、何もできない」と思って、いろいろ諦めてしまっていませんか? ウーマンクロスロードが主宰しているオンライン講座のサイト「クレ・ド・キャリエール」には、メイク、ファッションの講座がありますが、「子どもが小さくて、外でレッスンを受けられないから」
コメントなし

【コラム】もはやビューティアプリでの加工はメイクと同じ? 

読者モデルとして雑誌に載りたいと希望する方に写真を送ってくださいとお願いすると、少し前では、プリクラで撮ったものを送ってくる人が何人かいました。最近では、さすがにプリクラでの画像はありませんが、その代わりにスマホの加工アプリで撮ったものを送ってくる人が
コメントなし

【コラム】年齢を重ねてもおしゃれを楽しむ女性たち

先日の読売新聞夕刊に「おしゃれもできない老後が憂鬱」というトピックが掲載されていて、びっくり。YOMIURI ONLINE「発言小町」に寄せられたものでした。 投稿者は、子育てを終えた48歳の女性。 「友人は、これからの […]
コメントなし
 

ピックアップ記事

  1. アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラ還・・・「アラウンド」とは、英語で「だいたい」とか「前後」を意…
  2. 2020年の東京オリンピックに向けて、ボランティアの募集登録も始まりました。語学学習に熱が入っている…
  3. 「子どもが小さいうちは、何もできない」と思って、いろいろ諦めてしまっていませんか? ウーマンクロスロ…

Twitter

バナーエリア

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

Webをもっと
貴方の身近に B&Cカンパニー
PAGE TOP