婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第6回 [いい男は、みんな結婚している」 でも「いい女も、みんな結婚している」


couple-gentleman-love-man-Favim.com-3795891

結婚情報センターNOZZEさまご協力記事は、第5回にて終了しました。

今回から独自の記事作成を行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「いい男は、みんな結婚している」と嘆く独身女性が多いようですが、ちょっと意地悪な質問です。

ではそういうあなたは、結婚したくなる「いい女」ですか?ちょっと自分を振り返って見ましょう。

*ライター川崎が、さまざまな書籍、ネットで調べたり、周囲の男性にうかがったりして独自で調べた結果です。悪しからずご了承ください。

“いい女”とは、こんな女性!

◆笑顔が素敵人

・いつもニコニコ楽しそうにしている

・性格の良さがにじみ出る

・美人じゃなくても可愛く見える

・周囲も幸せな気持ちにしてくれる

・見ているこちらまで嬉しくなる

「これからもずっと君の笑顔を見ていたい」というプロポーズの言葉もあるくらいです。

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる」とよく聞きますが、これを言い変えると「可愛いから笑顔も可愛いのではなくて、笑顔だから可愛く見える」ということもいえますよね、

ちょっと心が疲れていても、口角をあげるだけで気持ちが明るくなりますし、相手が男性、女性に限らず、こちらが笑顔であれば向うも笑顔になるなど、その場をなごませてくれるものでもあります。

その他、美容・健康面でも笑顔の効果は絶大。あなたは、「笑顔」を忘れていませんか?

 

◆女性らしい気配りができる人

・飲み会などで、メニュ-をさっと人が読みやすい方に向けてくれる

・会議などで疲れたところに、そっとお茶と甘いものを添えて出してくれる

・電車内で、年配の方や妊娠中の女性に席を譲れる

ただし、あくまでも「さりげなく」がポイント。飲み会での、お料理の取り分けは、「気が利くアピールしてる!」と他の女性から思われることもあるそうなので、押しつけがましくないようにしましょう(←女性って難しいですね^^;)

◆頭のいい人

・学歴の問題ではなく、知性がある人

・誰かが間違ったことを言っても、人前で間違いを指摘しない(恥をかかせない)

・知性があることはもちろん大切。でも、その知性をひけらさない。

・相手を立ててくれる

自分がわかっていることでも、「知ってる」と言わず、うんうんと聞ける人。これは、結婚後の嫁姑の関係でもいえると思います。

また、聞いたお話ですが、こんな例も。

フォーマルな食事の場で、フィンガーボールが出てきた時のこと。

ある女性が手を洗うものだと知らず、飲んでしまったのを見て、とっさに向かいに座った女性もフィンガーボールの水を飲んだそう。

もちろんこれは、向いに座っていた女性は、フィンガーボールとは手を洗うものだっていうことをわかっていた上で、そうっとは知らずに飲んでしまった女性に恥をかかせてはいけないと思っての行動。「レディ」と呼ばれる方は、きっとこういう人のことを言うのだなと思います。

◆常識・マナーが身に付いている

・「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

・外食先で店を出る時にスタッフに「ごちそうさま」と言える

・TPOをわきまえた振る舞い、言葉遣いができる

・目上、目下の人に限らず、敬語がきちんと使える

・「ヤバい」「ウケる」「ウザい」などの女子高生語?を使うのは論外

明るくて、礼儀正しい人に好印象を持たない人は、いませんよね

その人の使う言葉は、その人となりを表しますし、人によって態度が変わる人は品性が感じられません。

 

他にも「清潔感がある」「適度な色気がある」「尽くしてくれる」「裏表がない」などありましたが、後日あらためてご紹介したいと思います。

取材・執筆/川崎あゆみ

【Backnumber】

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第5回「年下夫と上手くいく人 行かない人」

年下夫をすすめる私ですが、人それぞれに性格や結婚生活で求めることによっては、向き不向きがあることも否めません。 そこで、まずはいくつか年下夫質問をまとめてみました。下記の問いにあてはまるかチェックしてみてくださいね。 Q 1:自らのキャリアを積むために、結婚してからも仕事を続けたい
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第4回「年下は デキル男の ステイタス」

「容姿もキャリアを磨き、料理の腕だってファッションセンスだって磨き上げて、なんでまだ私は独身なんだろう・・・。周りは再婚もしているのに・・・」 友人独女が毒を吐き捨てました。 でも、キャリアを磨いているのは、自分だけではありません。
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第3回「盛りまくり 嫁対象から 漏れまくり」

「どこでどうしたら、出会いが訪れるんだろう・・・」と、今日もまた婚活難民の友達がつぶやきました。 パートナーとなる男性はたしかに簡単に見つかるものではないのですが、独身で結婚を望む男性ならば、
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ  第2回「来ぬのなら 探しに行こう 王子様」

相変わらず「出会いがない」と嘆く私の友人たち。誰か紹介してあげようにも、そろそろ私の独身の男友だちも尽きつつあり、合コンのセッテイングにも限界を感じる今日この頃。
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第1回「年下夫 育成すれば イイ男]

私の周りには、30代、40代の未婚の女友達が多くいる。仕事に対する姿勢も、応援したくなる働きぶりで、才能豊かで、その上”美人”。ただ、そうした女性に限って、なぜか一度も結婚をしていない。そして恋人もいない。
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第9回 「可愛げのある女」

先日、「結婚したい」男性・女性からよく相談をもちかけられ、実際に知り合いの結婚相談所に紹介などをされている60代男性にうかがったお話です。結婚相手を探している人を見ていて思うことは
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第8回 「結婚したくない女性が3割!」

先日、とある女優さんが「結婚に興味がない」「家に人がいるのが嫌」だと発言されたことがネットで話題になりました。 今まで私は、「結婚したい」という方にしかお会いしたことがなかったので、少し驚きましたが、調べてみると「女性の […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第7回 「年齢じゃなかった」

先日、友人が8年間の愛を実らせて、晴れてゴールインしました。 結婚式・披露宴にご招待いただき、夫婦2人でお祝いにうかがってきましたが、ご家族、友人たちからの愛に溢れた、心温まる素敵な結婚式・披露宴で、出席した私たちまで幸 […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第6回 [いい男は、みんな結婚している」 でも「いい女も、みんな結婚している」

結婚情報センターNOZZEさまご協力記事は、第5回にて終了しました。 今回から独自の記事作成を行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 「いい男は、みんな結婚している」と嘆く独身女性が多いようですが、ちょっと […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第5回 気持ちはわかる!でも…婚活ファッションの注意点

第5回 婚活ファッションの注意点  太ってみられたくない気持ちはとてもよくわかる。でも…。 ぽっちゃり体型を気にして、少しでも細く小さく見えるようにワンサイズ小さめの洋服を着てしまう人も多いようです。無理矢理ボタンを留め […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第4回 外見は、あなたの一番外側の中身

第4回 外見は、あなたの一番外側の中身 ファッションの目的の1つは、コミュニケーション。着ている洋服は、その人の職業、立場、キャラクターなど、その人となりをたくさん語っています。例えば、ドラマや映画の登場人物が画面に登場 […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第3回 女性が結婚相手として男性に望むこと

第3回 女性が男性に望むこと  女性が男性に求める結婚条件は、「高学歴」「高収入」「高身長」いわゆる“3高”と言われていた時代もありましたが、現代において、一般的に女性が結婚相手に望む男性像を見てみましょう。*結婚情報セ […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第2回 「一目惚れ」の決め手は、本当に一瞬!

第2回 「一目惚れ」の決め手は、本当に一瞬!   第1回は、第一印象を決めるのは、3~5秒という内容でした。 今日は、さらに面白い数字を教えていただきましたのでご紹介しますね。   人は、初対面の方に […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第1回 「何を話したか」より、とにかく「見た目」

第1回 「何を話したか」より、とにかく「見た目」   「人は、見た目が9割」とよく言われ、第一印象ってすごく大切なことだという認識も広まっています。最近ではパーソナルカラー診断を受けて、普段のお洋服選びからパー […]
コメントなし

婚活の分かれ道 マリッジ・クロスロード 婚活コラム

女性にとって「結婚」は、人生最大の“分かれ道”かもしれません。   私の周りにも「幸せな結婚」に憧れるものの、「いい出会い」がないと嘆いている人がとても多く、また逆に両親の離婚や不仲などで、自分の結婚に夢を持て […]
コメントなし

 

 

ピックアップ記事

  1. お盆休みも終わりにさしかかり、2017年の夏も残りわずかとなりました。皆さんこの夏の思い出は作られま…
  2. 「今日、19時からのセミナーよろしくお願いしますね」先日面接に行った市内の広告会社のマエダさんから留…
  3.  旅行やイベント、想い出づくりに心がワクワクする楽しい季節。そんな私もビーチヨガにビーチフラと思いっ…
PAGE TOP