婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第7回 「年齢じゃなかった」


IMG_4928

先日、友人が8年間の愛を実らせて、晴れてゴールインしました。

結婚式・披露宴にご招待いただき、夫婦2人でお祝いにうかがってきましたが、ご家族、友人たちからの愛に溢れた、心温まる素敵な結婚式・披露宴で、出席した私たちまで幸せな気持ちに包まれた1日でした。

 

このカップル、45歳の新婦と新郎は9歳年下の37歳。

出会いは、8年前に入会したテニスサークルです。

当時、彼女はバリバリアラフォーの37歳、彼は28歳。

どうして、この恋が実ったのか気になりますよね。

話は変わりますが、

先日、港区にある結婚相談所の所長さんとお会いする機会がありました。

私の名刺を差し出したところ、話題は「女の分かれ道」に。最大の“女の分かれ道”といえば、結婚ですよね」と。

その結婚相談所は、会員になると全国の結婚を希望する男女が登録している大手結婚サービスのデータベースにアクセスでき、「会ってみたいな」と思う人がいればお見合いの申し込みができるシステム。

所長さんいわく、「女性は、40代になるとお見合いしたいという声は、ほとんどかからなくなります」

「40歳を超えた女性は、パソコン上で見られるプロフィールの写真が若くてキレイでも「年齢」を見た男性から「会いたい」と申し込まれる見込みはほぼない」

「“年齢”ではじかれて、相手が見つからないまま、ずっと会費を払い続けるよりも、色々なところに出かけていって、リアルの出会いからご自分の人間力で、恋愛に発展させた方がいいと思うので、入会はオススメしない」とのこと。

さらに、

「40代、50代の男性が、「結婚したい」のは、20代、30代の女性」

「逆に20代の男性は、年上OK。ただし、3~4歳上まで」とも。

そこで思い出したのが、冒頭の友人。

この結婚相談所の所長さんのお話からすると、データ上の「年齢」では、恋愛はおろかお見合いの対象としても選ばれない45歳。

でも、リアルの出会いが恋愛に発展し、結婚にまでいたった彼女はどういう女性なのでしょう。

見た目:若作りの印象はないけど、若々しくて可愛らしい感じ。どちらかというと控えめな印象。

性格:明るくて優しい。気配りの人。時々悪態つくところが面白いしチャーミング。

彼については、「一緒にいると自分が自然でいられる」「落ち込んでいる時でもつい笑顔になってしまう」とおっしゃっていました。

でも、交際期間8年の間、付き合いの長い友人たちは、全員が彼との交際に反対。

実際に、お互いの気持ちがすれ違い、会えなくなってしまった時期もあったそうです。

「このまま会えなくなってしまうの?」

不安でいっぱいの気持ちを抱えて、占い師の元に何度も通い、2人の将来を占ってもらった彼女に突き付けられた星の答えは無情にもNO。

「結婚はできない」と。

それでも、「必ず会える。一緒になれる」と信じて、ずっと彼を待ち続けた思いが、彼の心にも届いて、今回の結婚へと2人を導いたのです。

この結婚を叶えたのは、”一途な思い”。

もちろん、「出会いの場」は必要だけど、「年齢」じゃないってことが、今回の友人の結婚が証明してくれました。

年齢じゃなかった。

取材・執筆/川崎あゆみ

【Backnumber】

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第5回「年下夫と上手くいく人 行かない人」

年下夫をすすめる私ですが、人それぞれに性格や結婚生活で求めることによっては、向き不向きがあることも否めません。 そこで、まずはいくつか年下夫質問をまとめてみました。下記の問いにあてはまるかチェックしてみてくださいね。 Q 1:自らのキャリアを積むために、結婚してからも仕事を続けたい
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第4回「年下は デキル男の ステイタス」

「容姿もキャリアを磨き、料理の腕だってファッションセンスだって磨き上げて、なんでまだ私は独身なんだろう・・・。周りは再婚もしているのに・・・」 友人独女が毒を吐き捨てました。 でも、キャリアを磨いているのは、自分だけではありません。
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第3回「盛りまくり 嫁対象から 漏れまくり」

「どこでどうしたら、出会いが訪れるんだろう・・・」と、今日もまた婚活難民の友達がつぶやきました。 パートナーとなる男性はたしかに簡単に見つかるものではないのですが、独身で結婚を望む男性ならば、
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ  第2回「来ぬのなら 探しに行こう 王子様」

相変わらず「出会いがない」と嘆く私の友人たち。誰か紹介してあげようにも、そろそろ私の独身の男友だちも尽きつつあり、合コンのセッテイングにも限界を感じる今日この頃。
コメントなし

婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第1回「年下夫 育成すれば イイ男]

私の周りには、30代、40代の未婚の女友達が多くいる。仕事に対する姿勢も、応援したくなる働きぶりで、才能豊かで、その上”美人”。ただ、そうした女性に限って、なぜか一度も結婚をしていない。そして恋人もいない。
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第9回 「可愛げのある女」

先日、「結婚したい」男性・女性からよく相談をもちかけられ、実際に知り合いの結婚相談所に紹介などをされている60代男性にうかがったお話です。結婚相手を探している人を見ていて思うことは
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第8回 「結婚したくない女性が3割!」

先日、とある女優さんが「結婚に興味がない」「家に人がいるのが嫌」だと発言されたことがネットで話題になりました。 今まで私は、「結婚したい」という方にしかお会いしたことがなかったので、少し驚きましたが、調べてみると「女性の […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第7回 「年齢じゃなかった」

先日、友人が8年間の愛を実らせて、晴れてゴールインしました。 結婚式・披露宴にご招待いただき、夫婦2人でお祝いにうかがってきましたが、ご家族、友人たちからの愛に溢れた、心温まる素敵な結婚式・披露宴で、出席した私たちまで幸 […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第6回 [いい男は、みんな結婚している」 でも「いい女も、みんな結婚している」

結婚情報センターNOZZEさまご協力記事は、第5回にて終了しました。 今回から独自の記事作成を行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 「いい男は、みんな結婚している」と嘆く独身女性が多いようですが、ちょっと […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第5回 気持ちはわかる!でも…婚活ファッションの注意点

第5回 婚活ファッションの注意点  太ってみられたくない気持ちはとてもよくわかる。でも…。 ぽっちゃり体型を気にして、少しでも細く小さく見えるようにワンサイズ小さめの洋服を着てしまう人も多いようです。無理矢理ボタンを留め […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第4回 外見は、あなたの一番外側の中身

第4回 外見は、あなたの一番外側の中身 ファッションの目的の1つは、コミュニケーション。着ている洋服は、その人の職業、立場、キャラクターなど、その人となりをたくさん語っています。例えば、ドラマや映画の登場人物が画面に登場 […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第3回 女性が結婚相手として男性に望むこと

第3回 女性が男性に望むこと  女性が男性に求める結婚条件は、「高学歴」「高収入」「高身長」いわゆる“3高”と言われていた時代もありましたが、現代において、一般的に女性が結婚相手に望む男性像を見てみましょう。*結婚情報セ […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第2回 「一目惚れ」の決め手は、本当に一瞬!

第2回 「一目惚れ」の決め手は、本当に一瞬!   第1回は、第一印象を決めるのは、3~5秒という内容でした。 今日は、さらに面白い数字を教えていただきましたのでご紹介しますね。   人は、初対面の方に […]
コメントなし

婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第1回 「何を話したか」より、とにかく「見た目」

第1回 「何を話したか」より、とにかく「見た目」   「人は、見た目が9割」とよく言われ、第一印象ってすごく大切なことだという認識も広まっています。最近ではパーソナルカラー診断を受けて、普段のお洋服選びからパー […]
コメントなし

婚活の分かれ道 マリッジ・クロスロード 婚活コラム

女性にとって「結婚」は、人生最大の“分かれ道”かもしれません。   私の周りにも「幸せな結婚」に憧れるものの、「いい出会い」がないと嘆いている人がとても多く、また逆に両親の離婚や不仲などで、自分の結婚に夢を持て […]
コメントなし

 

 

ピックアップ記事

  1. 「更年期」は、閉経前後の10年間を指しますが、最近は、40代、50代でも若々しく美しい女性が増えてい…
  2. みなさま、こんにちはー^^ 急に寒くなって来ましたね! ソウルは10度以下の毎日のようです。今の時期…
  3. 毎日何時間寝ていますか?個人差があるものの理想の睡眠時間は、6〜8時間。睡眠中の自律神経はリラックス…
PAGE TOP