見る側から、見られる側へ OVER40の主婦モデル 第2回 ~主婦モデルは、稼げなくてもいい!?~


第1回「通販番組に出ている主婦モデルは、どんな人たちなのですか?の続きです。

―通販番組に出ている方は、事務所に登録している方たちなんですね。若い時に、モデルをしていた方が多いのですか?

若い時に芸能界的なことに憧れていた人、例えば「若い時にモデルやタレントになりたかった」「そこそこ可愛かったはずだけど、プロになれるほどまでの容姿も素質もなかった」というくすぶった思いを持っている人は多いですよね。

基本的には「目立ちたい人」です。

40代でも「まだまだイケル」という自信もあって、読者モデルをとっかかりとして主婦モデルが流行り始めたから、「主婦モデルなら、私にも出来るんじゃないか」って。自己実現の1つですよね。

「なりたい気持ち」に加えて、「金銭的に余裕がある」こともポイントです。

モデル事務所に入るには、登録料が必要なところがほとんどで、高額なところになると40~50万円ということもあります。もちろんこの金額には、写真撮影代やレッスン料が含まれていますが、仕事が来るか来ないかわからないのに、この金額をポンと出せる方は、「金銭的に余裕がある」方ということになるでしょうね。ローンを組む人もいるようです。

でも、「何回仕事をしたら、元が取れるんだろう」「ギャラは、いくら?」なんて考えている人は、そんなにいないはず。彼女たちにとって、仕事があろうとなかろうと、モデル事務所に所属していることが最も重要であって、お金を稼ぐことは二の次。

つまり、「モデルクラブに入っている自分に満足」しているわけで、「モデル事務所に入ってます」と名乗れることができるんだったら、登録料がいくらでも構わないんです。

事務所からモデル宛に「オーディション」案件のメールが一斉に送られるのですが、そのメールを見るたびに「私は、モデルなんだわ」と満足できる。

主婦モデルは、多分どんな仕事よりも“自尊心”を満たせるものなんだと思います。

*この記事は、複数のモデル事務所社長に取材した内容をまとめています。

***************************

次回は、9月5日(月)「どんな人が通販モデルに向いているのか」をお届けします。

お楽しみに♪

chanel-cosmetics-fashion-like-it-Favim_com-3736336

 

 

 

 

 

見る側から、見られる側へ OVER40の主婦モデル 第2回 ~主婦モデルは、稼げなくてもいい!?~

第1回「通販番組に出ている主婦モデルは、どんな人たちなのですか?」の続きです。―事務所に登録して活動している方たちなんですね。若い時に、モデルをしていた方が多いのですか?
コメントなし

見る側から、見られる側へ OVER40の主婦モデル 第1回 ~主婦モデルになりたい人たち~

「24時間流れっぱなしのテレビの通販番組。出演者の熱の入った商品紹介に見入ってしまい、つい注文してしまった」という方は多いのでは?   仕事でストレスがたまると通販番組を見て、(知らない間に!?)バンバン注文してしまう私 […]
コメントなし

ピックアップ記事

  1. その声に洋一は、体が一瞬痺れた。「ミキだ!」心の中で叫んだ。ミキは今、自分を見ているのだろうか?洋一…
  2. やっと今週が終わったというか、今週は濃厚だったぁ。 14日納品だった例の「リライト」は13日の深夜1…
  3. 代々木上原の住宅街に佇む瀟洒な一軒家エステサロン「vivace(ヴィヴァーチェ)」代表の舟津真里さん…
PAGE TOP