女性はもっと自由で輝く存在であるべき! イメージコンサルタント Venus Aura 代表 田中貴子さん


◆運命変えたご主人の一言

 

0058

エレガントな雰囲気とは裏腹に「気合い」「突き進む」「度胸」「覚悟」などハンサムな言葉が次々と出てくくる意外さも田中さんの魅力の1つ。

ーその後、カラーの仕事にまい進されたのかと思いきや、専業主婦時代があったとは意外でした。

専業主婦時代は、しばしカラーのことは忘れて、子どもにめいっぱい向き合い、本当に幸せでした。ただ行動範囲が近所の公園などに限られていて、服装もご近所ルック。どんどんオバサン化していく自分に「今、子育て中だし」と言い訳して、見ないフリを続けていたのも事実でした。

ある日、主人がオープン直後の六本木ヒルズでの食事中、私に「もっと外を見た方がいいよ」と言ったんです。

思いもよらない一言に、ハッとして見渡すと、そこにはヒールを履いてベビーカーを押すキレイな女性がいっぱいいました。私の日常には、子育てに夢中で髪を振り乱しているママしかいなかったし、それが当たり前だと思っていましたから。自分より年上そうに見えるのに輝いている人がいっぱいいたのが衝撃的で、「私、子育て疲れしてる」ってハッと気づきました。人生を楽しんでないかもって」思ったのです。

 

―田中さんの普段のどんな姿を見て、ご主人はそうおっしゃったんでしょうね。反発する気持ちはなかったですか?

私が、もともと外に出たり、キレイにしているのが好きだということが彼はわかっていたのでしょうね。彼から見て「私らしくなかった」のかも。でも私は素直に「本当にそうだな」と思いましたし、気づいた後、「そうだ、中途半端なまま終わっていた“色”を完結させよう」と思ったんです。

 

◆カラーを学び直すために、再度スクールに

ーそこからカラーの仕事をすぐに再開したのですか?

とはいえ、子育てを投げ出すわけにもいきません。次に仕事をスタートさせた後は、中断することなく働きたいと考え、子どもの成長をみながら自分の準備を進めていきました。

 

ー準備というのは、具体的にどういうことですか?

以前にカラーアナリストでディプロマを取得してから年月が経っていたので、学び直す必要があると思ったのです。今度はイメージコンサルタントを目指して、骨格診断やマナーついても学ぶためにスクールに通いました。授業は週末だったので、その間、主人は娘を連れて公園で自転車の練習をさせてくれたり、はとバスに乗って出かけたりと、父娘2人で楽しめることをやってくれていたんです。

 

ーご家族の応援する気持ち、胸にぐっときますね。ようやく田中さんの昔からの夢の実現へと踏み出したわけですね。

スクールに通い始めたらもう迷いはありませんでした。もちろん子育てと家事をしながら通学するのは大変でしたが、レッスンに通う内にどんどん自分を取り戻していきました。自分の内面も外面も変わっていくのを感じていたし、変わっていく自分が楽しかったです。主人も「変わったよね」「生き生きしてるね」って言ってくれました。

 

◆“Venus Aura”のオープン

0027

書籍に収録されるきっかけになったブログは、多くの女性の背中を押してくれる珠玉の言葉がたくさん。コンサルを希望される方もブログを見て申し込まれる方が100%だそう。

 

ー25歳で仕事をし始めてから13年。今度こそ、満を持してサロンのオープンですね。

はい。仕事をするなら都内と決めていて、娘が小学3年生になった2010年、サロンを中目黒にオープンしました。Venus Aura(ビーナスオーラ)と言うサロン名は、「女性らしく輝く人が沢山増えて欲しい」と言う思いを込めて、主人と一緒に考えました。

 

ーその後、テレビの通販番組への出演、大手企業のトップの方のスタイリングを担当、書籍発売、韓国でのセミナー、そして2015年には、World Beauty Academyでの講師と快進撃が続きますね。全て貴子さんが描いた通りですか?

紆余曲折があって、それを乗り超えて今花開いてきたのだと思います。頑張らせてくれる家族の応援もありました。私の場合は、5年後、10年後の目標を立てるというよりは、1つ目標が叶ったら次の目標を立てて、それに向かって頑張っていくのが好きですし、合っていますね。やりたかったことがどんどん実現しているのは事実ですが、協会の設立などこれからまだまだやりたいことがたくさんあります。

 

ー最後に。最近、「パーソナルカラー」が注目され、イメージコンサルタントを職業にする方も増えていますが、多くの方から田中さんが支持される理由は、何だとご自身では思われますか?

あるお客様から「貴子さんは常に『これで終わり』ということがなく、ストイックに仕事に向き合っているように見えるのに、仕事を楽しんでいるのがブログを読んでいて伝わってくる」と言われたことがあります。確かにそのままズバリで(笑)。

 

私の楽しそうに仕事をしている姿や、お客様のBEFORE-AFTERの結果をご覧いただいた方から、アドバイスの的確さはもちろん、「相談しやすそう!」というお声をいただくこともあり、それらも支持してくださる理由にあるように思います。

 

確かに田中さんのブログを拝見しているとお客様の変身を心から喜び、楽しんでいる様子がよくわかります。お客様への、そして仕事へのあふれんばかりの“愛”で、多くの方々を美しく、可愛く、かっこよく、素敵に変身させる田中さん。そしてご自身も、きっとこれからも留まることなく進化していく姿に多くの人が魅了されるに違いありません。田中さん、ありがとうございました。

撮影/山辺恵美子 ヘアメイク/大山美智 取材/川崎あゆみ

ページ:
1

2

3

ピックアップ記事

  1. インターネットラジオ番組「ウーマンクロスロード」第2回ゲストワードローブ管理士 玉木晶子さん…
  2. CHIKAさんは、ウェブマガジン「ウーマンクロスロード」でも毎月1日に素敵なコラムを寄稿してくださっ…
  3. 各地で開催されているオリンピック・パラリンピックに向けたテストイベントのひとつ、トライアスロンを観戦…

Twitter

バナーエリア

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

Webをもっと
貴方の身近に B&Cカンパニー
PAGE TOP