「自分の人生を自由に描きましょう」メイクアップアーティスト 代表柴田祐美子さん 後編


◆自分のサロンを開くため、福岡へ

-銀座でメイクの技術を習得された後、開業したのは福岡だったんですよね。どうして福岡だったのですか?

地元が山口の私にとっては、福岡は地元に近い一番大きな都市で、小さい頃からよくお買い物に出かけたり遊びに行ったりしてなじみが深かったんです。キレイな街で女性も多いのでメイクレッスンを仕事にするには最適。そして物価も比較的安いので、福岡に住みたいなとずっと思っていました。

-東京で仕事をしながら、どうしてすぐに福岡という離れたところで開業ができたのですか?

東京で働いているとき、地元の友だちの結婚式があって2度ほど戻ることがあったので、そのタイミングで福岡まで足をのばして物件を下見していたんです。あ、もちろん、福岡で開業したいことは、代表にも伝えていました。開業するにあたり、「こうしたほうがいいよ」「月にいくらくらい売り上げがあれば大丈夫」など、経営に関してもアドバイスもいただいていました。メイクアップアーティスト、そしてメイクインストラクターとして修業を終え、福岡で「スリーグラフティ」を開業したのは、29歳でした。

◆思いのつまったサロン「スリーグラフティ」。ついに開業

-現在、開業して3年になるかと思いますが、サロンには、どんなお客様がいらっしゃっているのですか?

結婚式やパーティ用の特別なメイクをご希望の方ももちろんいらっしゃいますが、多くは、普段のメイクを教えてほしいという方々です。メイクって、きちんと習う機会がほとんどなくて自己流になりがちですよね。「これでいいのかな?」と自信を持てないまま毎日同じメイクをしているという方が普段できるベーシックなメイクが知りたいと。

-主な仕事内容を教えてください。

メイクアップアーティストのプロ養成、一般の方向けのパーソナルメイクレッスンをメインにしながら、企業でのメイクセミナーやメイク研修なども行っています。雑誌撮影、結婚式の花嫁のメイク、また百貨店のイベントにも声をかけていただくこともあります。

地元の百貨店で行われたメイクイベント

 

 

 

 

 

 

 

雑誌の撮影でモデルさんのメイクを担当。

-お客様にメイクをして差し上げるよりも、「教える」ことにこだわる理由はありますか?

もちろん、お客様にメイクを施す仕事もしていますが、それだけでは不十分だと感じるからです。メイク後は、もちろん美しく仕上がりますが、その時だけ美しければいいというのではなくて、お客様が自分の個性を理解して、ご自身でメイクができるようになっていただきたいという思いがあるんです。一度習得してしまえば、毎日キレイでいられますし、キレイになれば自信を持つことにもつながりますから。

◆顔の骨格を分析して一人ひとりの個性にあったメイクを

-メイクレッスンに「骨格分析」をプラスされているのがユニークですよね。

雑誌やテレビで、「あなたの個性を生かしたメイクをしましょう」とよく言われていますが、自分の顔の個性なんて自分ではなかなかわからないですよね。この「骨格分析」は、一人ひとり異なるお顔の骨格を分析することで、その方だけの特徴をみつけることができるので、「個性」にあったメイク方法をお伝えできる。それがまさに、東京のスクールで習得したメソッドなんです。

 -実際には、どのように骨格を分析するのですか?

最初のカウンセリングの中で、お客様の望んでいらっしゃるメイクはどういうものなのか、さらにメイクを変えることでどうなりたいのかについてうかがいます。その後、骨格をもとにお客様のお顔にアイラインを使って、目安となる線を引いていきます。お顔の輪郭だけではなく、目、鼻、唇、眉毛などのパーツの位置、バランスを分析し、お客様お1人お1人の特徴を分析します。顔にたくさんの線を描くので、初めての方は、「スパイダーマンみたい」と驚かれます(笑)。

似合う色も大切ですから、パーソナルカラーを診断し、その方の肌の色やなりたい印象にあわせてチークやリップの色をおすすめしています。じっくり分析させていただくためにレッスンは、マンツーマンで行っています。

次ページへ

ページ:
1

2

3

ピックアップ記事

  1. オリンピックが引き寄せているのか、海外から友人たちが続々と日本へやってきます。彼らのほとんどが、関西…
  2.  「余命3年」の宣告を受け、80歳で大学院入学先日、80歳の女性が18歳のお孫さんと一緒に同…
  3. 毎日の日課も、数年続くとだんだんマンネリ化してきてしまい、何かしら小さい変化を加えたくなるものです。…

Twitter

バナーエリア

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

Webをもっと
貴方の身近に B&Cカンパニー
PAGE TOP