コロナ禍

  1. ナチュラルライフ・コンシェルジュ 一條智加のハッピーモーニングライフ 第39回

    行動が制限される2020コロナ禍ですが、人間なにかしら変化が欲しいものです。そこで、この夏にオープンした羽田イノベーションシティをゴールに、非

  2. Mamemo:フリーランスで働きたい!

    コロナ禍(新型コロナウイルスが招いた災難や危機的状況)により、大きなダメージを受けた日本経済。政府からの休業要請、事業縮小により、解雇や自宅待機となった方も多いでしょう。大幅な収入減、また収

  3. ナチュラルライフ・コンシェルジュ 一條智加のハッピーモーニングライフ 第37回

    コロナ禍に連日の雨空。今梅雨は、例年以上に心身に疲労を感じていた方も多いのではないでしょうか。私もそのひとり。日々のストレスは毎朝のランニングで解消―というわけにもいかず、モヤモヤの連続

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「あやうく一生懸命生きるところだった」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、JUNKA。本は、こちら。「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン著「ん?どういうこと??」と、まずは目が素通りすることを許さないタイトル。そしてタイトルのインパクトに畳み掛けるような表紙イラスト。今回は、タイトルと著者本人が描いた表紙のなんとも脱力しきったイラストに、思わず吹き出しそうになりながらもレジに直行してしまった不思議な一冊をご紹介します。

ピックアップ記事

PAGE TOP