フリーター活動

  1. 「しくじりアラフォー 僭越ながら申し上げます。人生のたしなみ」第7回

    私は最近気になっていることがあります。「お金を払っているのだから、そのくらい当たり前でしょう」 という主張。確かに、商品に対する代金であったりサービスに対する料金であったり、支払ったからには、 提供する側も努力することもあるでしょう。 様々な職種や人として考えた時、この「当たり前」主張が気になり始めました。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「悩む力」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第8回目の担当は、JUNKA。さて、みなさんに質問です。突然ですが、ちょっと考えてみて下さい。1.清掃人が高い建物の窓を拭いていたところ、20メートルのはしごから足を滑らせてコンクリートの床に叩きつけられてしまいました。しかし無傷でした。

ピックアップ記事

PAGE TOP