マリッジクロスロード

  1. 婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第5回「年下夫と上手くいく人 行かない人」

    年下夫をすすめる私ですが、人それぞれに性格や結婚生活で求めることによっては、向き不向きがあることも否めません。 そこで、まずはいくつか年下夫質問をまとめてみました。下記の問いにあてはまるかチェックしてみてくださいね。 Q 1:自らのキャリアを積むために、結婚してからも仕事を続けたい

  2. 婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第4回「年下は デキル男の ステイタス」

    「容姿もキャリアを磨き、料理の腕だってファッションセンスだって磨き上げて、なんでまだ私は独身なんだろう・・・。周りは再婚もしているのに・・・」 友人独女が毒を吐き捨てました。 でも、キャリアを磨いているのは、自分だけではありません。

  3. 婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第3回「盛りまくり 嫁対象から 漏れまくり」

    「どこでどうしたら、出会いが訪れるんだろう・・・」と、今日もまた婚活難民の友達がつぶやきました。 パートナーとなる男性はたしかに簡単に見つかるものではないのですが、独身で結婚を望む男性ならば、

  4. 婚活の分かれ道 年下夫のススメ  第2回「来ぬのなら 探しに行こう 王子様」

    相変わらず「出会いがない」と嘆く私の友人たち。誰か紹介してあげようにも、そろそろ私の独身の男友だちも尽きつつあり、合コンのセッテイングにも限界を感じる今日この頃。

  5. 婚活の分かれ道 年下夫のススメ 第1回「年下夫 育成すれば イイ男]

    私の周りには、30代、40代の未婚の女友達が多くいる。仕事に対する姿勢も、応援したくなる働きぶりで、才能豊かで、その上”美人”。ただ、そうした女性に限って、なぜか一度も結婚をしていない。そして恋人もいない。

  6. 婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第9回 「可愛げのある女」

  7. 婚活の分かれ道 ~マリッジ・クロスロード~ 第8回 「結婚したくない女性が3割!」

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「あやうく一生懸命生きるところだった」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、JUNKA。本は、こちら。「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン著「ん?どういうこと??」と、まずは目が素通りすることを許さないタイトル。そしてタイトルのインパクトに畳み掛けるような表紙イラスト。今回は、タイトルと著者本人が描いた表紙のなんとも脱力しきったイラストに、思わず吹き出しそうになりながらもレジに直行してしまった不思議な一冊をご紹介します。

ピックアップ記事

PAGE TOP