同志社大学

  1. 女の分かれ道研究所ブログ~年齢を重ねてもなお尽きることのない知的好奇心、たぎる情熱~

     「余命3年」の宣告を受け、80歳で大学院入学先日、80歳の女性が18歳のお孫さんと一緒に同志社大学に入学したというニュースが話題になりました。「何かを学ぶのに遅すぎることはない」という諺を体現している阪田美枝さん。 同志社…

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「あやうく一生懸命生きるところだった」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、JUNKA。本は、こちら。「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン著「ん?どういうこと??」と、まずは目が素通りすることを許さないタイトル。そしてタイトルのインパクトに畳み掛けるような表紙イラスト。今回は、タイトルと著者本人が描いた表紙のなんとも脱力しきったイラストに、思わず吹き出しそうになりながらもレジに直行してしまった不思議な一冊をご紹介します。

ピックアップ記事

PAGE TOP