妬み

  1. 「しくじりアラフォー 僭越ながら申し上げます。人生のたしなみ」第6回

    この6月から7月にかけては、地震とお大雨で私の住んでいる地域でも被害がありました。余震や土砂崩れに怯える毎日の中で、私でも少々疲れていますから、更に酷い被害を受けられた方を思いますと、本当にお気の毒でございます。人は有事の際に内省すると私は思っています。例えばこの天災時においても様々なことを考えさせられました。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第6回目の担当は、JUNKA。一日は誰でも24時間と平等に決まっています。でもいつも時間に追われてしまう人と、ゆったり過ごせる人がいるのはなぜでしょうか。もちろん、収入や能力、仕事などの違いがあること

ピックアップ記事

PAGE TOP