暴飲暴食

  1. 結婚したい!アラフィフ独身Rico’sコラム 第9回「しつけられて…令和」

    この田舎でもセルフレジの店が徐々に増え、リコもとりあえずひとりでお会計ができるようになった。AIじゃないけれどこうやって人の手がだんだんと要らなくなっていくのだなぁ…とつくづく思う今日このごろ。 先日、リコは画期的なシステムをとあるスーパーで体験したのだった。 “有料カート”だ。

  2. 結婚したい!アラフィフ独身Rico’sコラム 第8回「冬の誘惑」

    仕事始めも乗り越え、あっという間に現実に引き戻された1月も中旬。カラダが重いのは気のせいではない。年末年始の暴飲暴食も然ることながら、大量消費しているアレも間違いなく、リコにまんべんなくまとわりついていることだろう。サツマイモだ。どうしてこんなにうまいのか。スーパーに行っては

  3. 「自分の人生を自由に描きましょう」メイクアップアーティスト 柴田祐美子さん 前編

    福岡市・天神にある骨格分析メイクレッスンサロン「スリーグラフィティ」代表・柴田祐美子さん。大学卒業後、広告代理店に勤務。その後、プロのメイクアップアーティストになるべく銀座でメイクを学び、実地経験を重ねて29歳で独立。現在、福岡はもちろん、遠方各地から足を運ぶ人も多い人気メイクアップアーティストです。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「シンプルルールズ」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第十回目の担当は、JUNKA。本は、こちら。「SIMPLE RULES」(シンプル・ルールズ)ドナルド・サル&キャスリーン・アイゼンハート著 ワシントン・ポスト、タイムズ紙などで絶賛されたという「SIMPLE RULES」。冒頭から、過酷な野戦病院で働く衛生兵の事例に

ピックアップ記事

PAGE TOP