残暑

  1. ナチュラルライフ・コンシェルジュ 一條智加の日本茶ハッピーライフ 第31回

    各地で開催されているオリンピック・パラリンピックに向けたテストイベントのひとつ、トライアスロンを観戦してきました。私にとってはじめてのトライアスロン観戦でしたが、選手たちの表情や歓声を近くで感じながらのライブ観戦は背筋がゾクゾクっとしてしまうほどの高揚感でした。そしてスポーツの醍醐味!

  2. 「しくじりアラフォー 僭越ながら申し上げます。人生のたしなみ」第7回

    私は最近気になっていることがあります。「お金を払っているのだから、そのくらい当たり前でしょう」 という主張。確かに、商品に対する代金であったりサービスに対する料金であったり、支払ったからには、 提供する側も努力することもあるでしょう。 様々な職種や人として考えた時、この「当たり前」主張が気になり始めました。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「あやうく一生懸命生きるところだった」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、JUNKA。本は、こちら。「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン著「ん?どういうこと??」と、まずは目が素通りすることを許さないタイトル。そしてタイトルのインパクトに畳み掛けるような表紙イラスト。今回は、タイトルと著者本人が描いた表紙のなんとも脱力しきったイラストに、思わず吹き出しそうになりながらもレジに直行してしまった不思議な一冊をご紹介します。

ピックアップ記事

PAGE TOP