ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ 第2回


~第2回~

私の朝の日課は、起きたら歯を磨いて白湯を飲み、30分のジョギングへ。シャワーを浴びご飯を食べて、そのままPCへ向かいます。髪の毛濡れたまま、しかも、バスローブ姿(笑)。

私は、この朝時間をアイディア出しや文章を書くといった頭を使う時間に充てています。これ、ものすごく集中できるんですよ。

体のネットワークを司る自律神経は、目覚めと共に活動モードの交感神経に切り替わり、体にエンジンをかけていきます。実は、朝の時間はインプットに一番向いている時間帯。特に起床後約2時間が勝負です。この2時間を身支度や掃除、通勤に使ってしまうのはモッタイナイ!仕事や読書、学習など、まずは時間を生産的に使って、その後に身支度や掃除…といった順番で1日をスタートするのがオススメです!

やりたいことがあるけど、忙しくて時間がない…そんな時は、ぜひ朝の時間に取り入れてみてください。午後や夜に同じことをするよりも格段に効率良い時間を過ごせるはずですよ。

<今月の日本茶ライフ>

日本茶といえば、お湯を沸かして少し温度を下げて・・手間がかかってちょっと面倒くさいなぁ、という方もいるのではないでしょうか。

そんなことを吹き飛ばしてくれるほど手軽で、さらに「え、これ日本茶??」というほど旨味がたっぷりの水出しの日本茶はいかがでしょうか。

作り方は簡単。約1Lのお水に日本茶を大さじ2入れて、冷蔵庫でひと晩おくだけ。はい、これだけで完成です。

日本茶は熱いお湯で淹れるとカテキンやカフェインが、低い温度のお湯で淹れるとグルタミン酸やアスパラギン酸、テアニンといったアミノ酸の旨味成分が引き出されます。グルタミン酸といえば…そう、お出汁。水出しの日本茶は、甘〜い旨味が凝縮されたいつもと違う味を楽しめるんです。

水出しの日本茶に適していると言われているのは、一般的に“深蒸し”と言われているタイプの煎茶。スーパーなどのお茶売り場にも並んでいるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

**********************************************

一條智加さんプロフィール

ナチュラルライフ・コンシェルジュ
インナー美容ブランドLUZI<ルーツー>ブランドマネージャー
健康&生活リズムカウンセラー
日本茶アンバサダー

雑誌マリソル美女組メンバー  

大手アパレル会社プレス、PR会社を経て現職。
自身の飾らないライフスタイルから、飾る・盛る美しさではなく自分らしさをもっともっと引き出すことに魅力を感じることで人生がより楽しくなることに着目し、体と心と肌のバランスを整える大切さを伝える健康&生活リズムカウンセラーとして活動する傍ら、日本茶アンバサダー、雑誌マリソル美女組メンバーとしても活動中。


マリソル美女組ブログ https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/chikarina
Instagram
 https://www.instagram.com/chickka_i/

ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ 第4回

心地よい季節の到来と同時に、やたらと眠くて困っています。良いのか悪いのか、毎晩バタンキュー状態。電気を消す力すら残ってない時もあるようで…苦笑。おかげさまで日中は元気はつらつ!快適な毎日を過ごせています。
コメントなし

ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ 第3回

先日参加した今年の目標の一つ“はじめての公式ラン”の前日、当日と同じ距離を走るために、いつもと逆方向に走ってみると、新しい発見がいっぱい!アロマショップの前を通りかかると、ふんわり心地良い香りしたり、とても小さい看板に気づいたり。いつも通る道も、人や車が少ない朝の時間帯には違う顔を見せてくれました。
コメントなし

ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ 第2回

私の朝の日課は、起きたら歯を磨いて白湯を飲み、30分のジョギングへ。シャワーを浴びご飯を食べて、そのままPCへ向かいます。髪の毛濡れたまま、しかも、バスローブ姿(笑)。私は、この朝時間をアイディア出しや文章を書くといった頭を使う時間に充てています。これ、ものすごく集中できるんですよ。
コメントなし

ナチュラルライフ・コンシェルジュ Chikaの日本茶ハッピーライフ 第1回

はじめまして。ナチュラルライフ・コンシェルジュの一條智加と申します。 2017年は私にとって行動の年!ご縁を頂戴しコラムを書かせて頂くことになりました。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。  さて、2017年ももう2月。
コメントなし

 

ピックアップ記事

  1. その声に洋一は、体が一瞬痺れた。「ミキだ!」心の中で叫んだ。ミキは今、自分を見ているのだろうか?洋一…
  2. 夕方から凹んだ。目を疑った。先日の取材の原稿をトライアルで納品したところ、「思った以上に文章が全然だ…
  3. その声に洋一は、体が一瞬痺れた。「ミキだ!」心の中で叫んだ。ミキは今、自分を見ているのだろうか?洋一…
PAGE TOP