子宮奇形

  1. 第5回「あきらめない生き方④~トラウマと向き合う」by 永嶋泰子 

    こんにちは。永嶋泰子です。生きていれば、いやな過去、思いだしたくない過去に向きあわなければならないことがあります。それがトラウマと向きあうということ。さて、娘を亡くして10ヶ月後。あたらしい命をさずかりました。妊娠ってうれしいことのはずなのに。手放しによろこべなかったのです。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、今回の担当も、JUNKA。本は、こちら。「より少ない生き方」ジョシュア・ベッカー 著 「ミニマリスト」という言葉をよく耳にするようになった数年前、「断捨離は趣味のひとつではあるけれど、私はそこまでやれないな」と思いながら何気なく手に取った一冊。

ピックアップ記事

PAGE TOP