鎌倉

  1. ナチュラルライフコンシェルジュ 一條智加の日本茶ハッピーライフ          「わぁ、美味しい!日本茶のアロマでストレスオフ!」

    落ち着かない日々の下でいつの間にかストレスを溜めている方も多いようです。旅行やお買い物などでストレスオフができない時こそ、ぜひ日本茶のアロマでお家の中でストレス対策を試みてはいかがでしょうか。ペットボトルの日本茶を手軽に買える時代ですが、ペットボトルのお茶と急須

  2. ナチュラルライフコンシェルジュ 一條智加の日本茶ハッピーライフ          「健康生活は1杯のほうじ茶から」

    ほうじ茶の香ばしい香りとやさしい味わいは、巷でも大人気。抹茶人気に負けず劣らず、アイスクリームやケーキをはじめとしたスイーツなど、あちらこちらで見かける「ほうじ茶」テイスト。その豊かな風味から、ほうじ茶ファンは増加しています。また、抹茶を買いに来た外国人が、

  3. ナチュラルライフコンシェルジュ 一條智加の日本茶ハッピーライフ          「心地よい空間を楽しむ」

    日本茶専門店が続々とオープンするなか、あえて、日本茶にこだわり過ぎない場所でゆるりとくつろげるお茶屋さんの空間を楽しんでみるのはいかがでしょうか。先日、冬の鎌倉旅の途中で立ち寄ったこちらのお店「香下庵茶屋」は、昔でいう喫茶店のようなお店。日本茶だけではなく、コーヒーも美味しくいただけるくつろぎスポットです。

  4. ナチュラルライフ・コンシェルジュ 一條智加の日本茶ハッピーライフ 第26回

    毎日の日課も、数年続くとだんだんマンネリ化してきてしまい、何かしら小さい変化を加えたくなるものです。私にとっての朝のランニングもそのひとつ。朝は大好き!走るのも楽しい!でも、淡々と走っているのだけではなく、ステップアップ感が欲しいな…と思いはじめたので、

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:「あやうく一生懸命生きるところだった」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、JUNKA。本は、こちら。「あやうく一生懸命生きるところだった」ハ・ワン著「ん?どういうこと??」と、まずは目が素通りすることを許さないタイトル。そしてタイトルのインパクトに畳み掛けるような表紙イラスト。今回は、タイトルと著者本人が描いた表紙のなんとも脱力しきったイラストに、思わず吹き出しそうになりながらもレジに直行してしまった不思議な一冊をご紹介します。

ピックアップ記事

PAGE TOP