新型ウィルス

  1. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第3回

    こんにちは。大内順加です。今回は、世界的な問題に直面している今、お届けしたい言葉を紹介させていただきます。「たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。」(Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.)

  2. 結婚したい!アラフィフ独身Rico’sコラム 第11回「疲れていませんか?」

    今回は最近リコの中でホットな「赤ウィンナー」のことでも綴ろうと思ったが、、どうやらそんな空気でもなさそうだ。連日の新型コロナウィルスのニュースでマスクがどこも品切れ状態だったところにきて、トイレットペーパー・ティッシュ類の品薄予測のデマ拡散で買い占めが起きているという。

  3. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第2回

    こんにちは、大内順加です。新型ウィルスの脅威に騒然とする昨今、錯綜する情報に不安を煽られたり、一喜一憂させられたり、振り回されてしまうことはありませんか。目まぐるしく変化する近くを見過ぎてしまうと、目が回ります。そんなときは少し遠くへ思いを馳せて、心のピントを調節するのも良いかもしれません。

  4. 結婚したい!アラフィフ独身Rico’sコラム 第10回「新春砲弾」

    2月になり“新型ウィルス”のじわじわ感に緊張しながらも、どうすることもできない日常に文春砲が炸裂している。東出昌大の不倫がワイドショーを賑わせたかと思えば、お次は鈴木杏樹。どちらも“硬派”な印象だっただけに驚きもあったが、フタを開ければ“ただの人”だったか…と、どこか安心したところもあった。

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)今回の担当は、今回の担当も、JUNKA。本は、こちら。「ISSUEからはじめよ―知的生産のシンプルな本質」 安宅 和人 著私には「もっと早く読んでおけばよかった…!」と心から切実に思ったことのある本が何冊かありますが、本書は間違いなくそのうちの一冊と言え

ピックアップ記事

PAGE TOP