第2回「あきらめない生き方」~思いを伝える~by 永嶋泰子


こんにちは。永嶋泰子です。

個人的なことですが、

今月38歳になりました。

 

私にとって誕生日とは、

命をかけて生んでくれた母に感謝する1日。

それは、私が母親になってわかったことです。

 

妊娠・出産は病気ではない、といわれますね。

ですが、【健康である】とはべつ。

 

・やたら風邪をひきやすくなる。

・眠気がすごい。

・メンタルのアップダウンがはげしい。

 

ひとすじ縄ではいかないことだらけだからです。

 

…そして、

 

【生と死】がとなりあわせ。

 

妊娠したから無事に出産できる、わけではないのが現実。

 

いまの日本では、看取ることが少なくなりました。

死がとおく感じられます。

 

むすめを亡くして苦しんだのはそこでした。

向き合ったことのない死と向き合わなければならない。

まわりにわかりあえる人がいない。

 

実の母でさえ(還暦をすぎていますが)

子どもを亡くした経験はなかった。

 

だからこそ、【あきらめなかった】ことがあります。

 

私は、むすめが亡くなったことを

まわりの人に伝える、と決めたのです。

 

妊娠したら無事に生まれると思い込んでる人が多いので、

「赤ちゃんどうだった?」と聞かれます。

当たり前のように。

 

亡くなったということは言いづらい。

 

だからこそ、聞かれる前に、

自分から伝えるということにしたのでした。

 

自分から伝えることで変わったこと。

それは、

むすめの死をうけとめた、ということでした。

 

最初は、言うだけで心臓がバクバク。

涙がとまらない。

すごくつかれる。

 

ですが、何回もくりかえすうちに、

少しずつ冷静になっていったのです。

 

といっても、本当に少しずつです。

 

2年かけて。

 

自分から伝えるということは

いま思うと大きな一歩でした。

自分の思いを表現する、ということ。

決してためこまないということ。

 

あきらめない生き方は、ちいさな一歩の積み重ねが次につながるのです。

 

 

【永嶋泰子 プロフィール】

2児の母であり、人材成長講師。広島県在住。

【不可能→可能へ あきらめない私になる】がコンセプト。人事で1500人以上の研修にかかわる、プライベートでは2014年12月、生後29日で第1子どもを亡くす人生のどん底を経験。

2015年妊娠しにくいといわれながら奇跡的に第2子妊娠。5ヶ月の切迫早産で入院生活を送る。自分の思いを正直に伝える方法をみつけたことでまわりに“応援されながら”、出産。2018年、コーチングで自分を深く知るようになる。

現在は、子育てをしながらはたらく女性に向けてセミナー・イベント開催中。

活動場所は、福岡・広島・岡山・オンライン等。

全国・海外からの受講者も多数。

第4回「あきらめない生き方③~ロールモデルを見つける方法」by 永嶋泰子 

こんにちは。永嶋泰子です。今日の5年前。妊娠24週(妊娠7ヶ月)、670g、30センチで生まれたちいさな娘は、なくなりました。前々日に心臓の手術をし、「このままいけば、順調に大きくなれますよ」と言われた矢先。突然のできごとでした。あらためて思うのは、生死はだれにもコントロールできない、ということ。

第3回「あきらめない生き方②~どん底から光をみいだす方法」by 永嶋泰子 

こんにちは。永嶋泰子です。今日の5年前。妊娠24週(妊娠7ヶ月)、670g、30センチのちいさな娘が生まれた日。突然の出産でした。母親になる準備が、体も心もできていなかった出産。あまりにも

第2回「あきらめない生き方」~思いを伝える~by 永嶋泰子

こんにちは。永嶋泰子です。個人的なことですが、今月38歳になりました。私にとって誕生日とは、命をかけて生んでくれた母に感謝する1日。それは、私が母親になってわかったことです。妊娠・出産は病気ではない、といわれますね。ですが、【健康である】とはべつ。

NEW! 第1回「不可能を可能に。あきらめない生き方」by 永嶋泰子

あきらめない生き方 ~自己紹介~   はじめまして。永嶋泰子です。 2019年春に起業。 30代~40代の女性むけに【不可能→可能へ あきらめない生き方】をコンセプトにコミュニケーションの講座やご相談にのってい […]

ピックアップ記事

  1. 仕事始めも乗り越え、あっという間に現実に引き戻された1月も中旬。カラダが重いのは気のせいではない。年…
  2. こんなに美しく、ご活躍なのに「小さい頃から自分に自信が持てなかった」という華恵さん。そして、10代の…
  3. 明けましておめでとうございます。本年もWomancrossroadとともにリコのゆるゆるコラムをどう…

Twitter

バナーエリア

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

Webをもっと
貴方の身近に B&Cカンパニー
PAGE TOP