Mamemo:離乳食の始め方 ~月齢に応じた離乳食~


離乳食の始め方~月齢に応じた離乳食~

子育てをする中で、お母さんたちを悩ませることの1つが「離乳食」です。「いつから始めるの?」「どうやって進めていけばいいの?」など、わからないことばかり。そんな不安を解消できるように、離乳食について調べてみました。

◆離乳食とは?

そもそも、離乳食とは何でしょう。離乳食は、母乳(ミルク)をやめてしまうことではありません。母乳(ミルク)以外の食べ物からも栄養を摂取して、乳汁中心の乳児食から固形の物を食べる幼児食へと移行していく過程の食事のことをいいます。

 

 

 ◆離乳食を始めるタイミング

離乳食を始める目安は「月齢で5~6カ月頃から」といわれています。でも「そんなに早く初めて本当に大丈夫?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。適切な時期かどうかをM極めるためのポイントがいくつかあります。

 

1.首の座りがしっかりしていて、椅子に5秒以上座ることができる

2.大人が食べているのを興味深く見るようになってきた

3.赤ちゃん用スプーンなどを口に軽く入れてみても、舌で押し出してこない

 

特に3は、哺乳反射(赤ちゃんが、おっぱいを吸うために必要な反射)が少なくなり、離乳へと向かっている証拠ともいえるので、より安心できるでしょう。

 

 

◆月齢で変わっていく離乳食

月齢5~6カ月頃の「初期」

まずは10倍粥(お米1に対して水10の割合で炊いたお粥)を1日1さじの少量から始めます。1日おきくらいのペースで1さじずつ増やしていき、だんだん慣れさせます。

 

お粥に慣れてきたら、やわらかく煮たニンジン、カボチャ、ホウレンソウなどの野菜をすりつぶしたり、裏ごしした物を与えていきます。味付けは、調味料は使わずにだしだけで煮ます。野菜にも慣れたら、今度はタンパク質を追加していきましょう。初めて口にするタンパク質は、つぶした豆腐や火を通した白身魚など、消化が良くてあっさり食べられる物が好ましいです。

 

【注意!】

白身魚の中でも、タラはアレルギーをひき起こしやすいと言われているので、月齢7~8カ月以降に様子を見ながら与えると良いでしょう。蜂蜜も、乳児ボツリヌス症にかかることがあるので、1歳未満の赤ちゃんには与えないように注意が必要です。

 

月齢7~8カ月頃の「中期」

食べた物を上手に飲み込めるようになってきた頃です。スプーン食べや、椅子に座って食べる姿勢も安定してきたことでしょう。お粥の固さは7倍粥(お米1に対して水7の割合で炊いたお粥)で、触るとすぐにつぶれるやわらかさにします。機嫌よく食べて完食してくれるようなら、1日1回食から2回食に増やしてみましょう。

 

2回食の最初は、お腹が驚かないように少量から、徐々に多くしていきます。次の食事への時間が空くことによって、食べるリズムが整ってくるようになります。

 

月齢9~11カ月頃の「後期」

歯茎で食べ物をつぶしながら食べることができる頃です。大人が食べるお粥に近い5倍粥(お米1に対して水5の割合で炊いたお粥)を食べます。1日2回食を完食できるようになってきますので、少しずつ固形物にチャレンジしてみましょう。

 

スティック状にしたゆで野菜や、小さく丸めたおにぎりなど、手でつかんで食べられる物がおすすめですよ。食材によっては感触が苦手で、なかなか手づかみ食べをしない赤ちゃんもいますが、無理強いすることはありません。自分でスプーンを持って食べようとする行動が見られたら、大人と同じ1日3食に増やします。

 

月齢12~18カ月頃の「完了期」

固形物も上手に噛めるようになってきました。この頃には、ほとんどの栄養を食事から摂取できています。大人用から取り分けした物が食べられるようになりますが、まだまだ全部一緒というわけにはいきません。味付けはもちろん、大きさや固さなど配慮は必要です。

 

1日3食に加えて1~2回の補食(おやつ)も食べるようになるので、更に食べる物のバリエーションも増えてきます。スプーンやフォークなどを使って自分で食べることが多いので、ちゃんと栄養バランスが取れているかどうか、気をつけてあげたいですね。

   

離乳食は、月齢通りに進まなくても大丈夫です。食べムラもありますし、味や食感などの好みも出てきます。みんなが同じではないので、それぞれの赤ちゃんのペースに合わせて、無理をせず進めていきましょう。

<参考>エリエール『ママになったら』/小学館『Hugkum(はぐくむ)』  

(文/ウーマンクロスロード編集部)

【オンラインで離乳食&幼児食を学べる講座】

マクロビオティック料理教室「蓮の実キッチン」主宰
「ナチュラル離乳食&幼児食」講座

「離乳食を食べてくれない」と悩んでいるママ、必見!

料理が苦手、知識がゼロでもOK!

楽しく、美味しい離乳食&幼児食でママもお子さんもハッピーに♡

12,000~23,000円(税別)

LINEや個別メールで講師への質問もOK!

時短&カンタンの取り分け離乳食&幼児食で、カラダとココロを育みましょう!

 

Mamemo:うちの子どもはADHD?

子育て中のお母さんたち、日々の生活の中で自分の子どもと同年代のお子さんとの違いを感じてしまうこと、ありませんか?「落ち着きがない」「みんなと同じことができていない」など、自分が気にしすぎているだ

Mamemo:フリーランスで働きたい!

コロナ禍(新型コロナウイルスが招いた災難や危機的状況)により、大きなダメージを受けた日本経済。政府からの休業要請、事業縮小により、解雇や自宅待機となった方も多いでしょう。大幅な収入減、また収

Mamemo:離乳食の始め方 ~月齢に応じた離乳食~

子育てをする中で、お母さんたちを悩ませることの1つが「離乳食」です。「いつから始めるの?」「どうやって進めていけばいいの?」など、わからないことばかり。そんな不安を解消できるように、離乳食につ

Mamemo:今更聞けない! ジェルネイルって何?

オシャレ女子の間で、人気の高いジェルネイル。よく聞くけど「どういうものなの?」「マニキュアとどう違うの?」」と思っている方。興味はあるのに今さら誰にも聞けないっていう方のためにジェルネイルの魅

 

ピックアップ記事

  1. Vol.23 カラダの傷なら治せるけれど♪ カラダの傷なら治せるけれどぉ…と、ジュリーはその昔唄って…
  2. 子育て中のお母さんたち、日々の生活の中で自分の子どもと同年代のお子さんとの違いを感じてしまうこと、あ…
  3. コロナ禍(新型コロナウイルスが招いた災難や危機的状況)により、大きなダメージを受けた日本経済。政府か…
  4. 子育てをする中で、お母さんたちを悩ませることの1つが「離乳食」です。「いつから始めるの?」「どうやっ…
  5. こんにちは、大内順子です。私たち人間は、人の間に生きています。支え合い、いつも思いやり助け合っていた…

Twitter

バナーエリア

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

Webをもっと
貴方の身近に B&Cカンパニー
PAGE TOP