recommend

ホンスキージョの気まぐれ読書:厚さ5センチの「独学大全」


読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)

ホンスキージョ そのいち:Anzy

小学生の事は、毎月、親からもらったお小遣いを握りしめて、本屋に直行。親戚の家に行けば、本棚からごっそり本を取り出して、遊ぶいとこたちを横目に、山積みにした本を片っ端から読んでいく。特に伝記物が大好きで、「人の人生」に強い興味を抱き、のちのちのインタビューの仕事へとつながっていく。特にキュリー夫人に憧れて研究者になりたいと夢みたものの、バリバリの文系だということに気が付くまでそう時間はかからなかった。「世界中の非識字率をゼロにしたい」という想いを心に抱き続けている。現在は、毎週日曜日の読売新聞の書評欄にくまなく目を通し、面白そう♪と思ったものは、その場でかたっぱしからアマゾンで注文。毎週2~3冊読む本の中から、おすすめしたい書籍をゆる~くご紹介します。*ジャンルは相当偏っています。

ホンスキージョ そのに:JUNKA

幼少期から本が心の拠りどころで、毎日図書館に通い詰めては次の本を借りるのが楽しみでした。続きものの物語を読み始めたら止まらず、ゾーンに入って気付いたら朝、ということもしばしば。当時有隣堂のカバーに書かれた「本は心の旅路」に激しく同意する小学生でした。本はいつどんな時でも、その世界に入り込むことで冒険者にも哲学者にも魔法使いにもなんにでもなれる。嬉しい朝、泣きたい夜、困難にぶつかって頭を抱える日も、自分がどんな心の状態の時でも、いつも何かの答えをくれる。そんな本に支えられてきた人生を送ってきました。心に響く珠玉の作品から実生活に役立つ目からウロコの一冊まで、おすすめの本をご紹介します。なお、Anzyにつづきまして、ジャンルは相当偏っております!

***********************************************

第5回目の担当は、Anzy。

今回のおススメは、またマニアックですよ。

「独学大全」

なんと788ページ。厚さ5センチです。

大全とは、「その物事に関する事柄をすべて集めた書物」という意味だそうですが、

タイトルの通り、「独学」についての全てが書かれた書籍。

発刊されて3か月で14万部!
現在、紙と電子を合わせると16万部に達しているそうです(2021.3.20時点)

活字を読まない、本が売れない時代においてこの驚異的ともいえるこの本の著者は、
読書猿さんとおっしゃる会社勤めをしながら「独学」を極めている男性。

サブタイトルは、
絶対に学ぶことをあきらめたくない人のための55の技法」とあります。

絶対に学ぶことをあきらめたくない私には、ぴったりの一冊。
ということで、昨年末、読売新聞の日曜日の書評を見て、とびつきました。

ワクワクしながらページをめくると、もう面白いの一言。
しょっぱなから読書猿さんの博識に驚かされます。

1つの事柄を説明するのに、いろんな書籍からの一文が使われたり、
フィクションの物語の登場人物のセリフとかまでで出てきてしまうので、

内容よりも、読書猿さんの記憶力のすごさが気になって、内容が入ってこないほど^^;

たとえ、何かに書き留めているとしても
おそらく膨大であろうメモの中から

ぴたっと当てはまるものを、どうやって
引っ張り出してくるのか、読書猿さんの頭の中はいったいどうなっているのか💦

とはいえ、この独学大全の内容をメモるために新しく

専用のノートを一冊用意した、私はやっぱり独学好き。

 

目次をご紹介したいけど、かなり長いので、ここでは各章のテーマの一部を挙げておきます。

・学ぶことをやめない理由は何か

・夢は巨人の肩の上で見る

・まずは1分間、勉強しろ

・何を捨て、何を選ぶか

・挫折する人が考えること

・強い意志よりサボらない仕組み

・悩みをぜんぶ書き出せ

・「ググる」以外の武器を手に入れよう

などなど、これらはほんの一部です。

こちらは、巻末についていた「困りごとから引ける」索引↓

少しでもわかりやすいように、少しでもとっかかりが見つけやすいようにって

考えられたマニアックな優しい索引に思わず、頬がゆるみます。

私の生涯の目標の1つに、世界中の「非識字率を下げること」があります。

この世の中から、文字の読み書きができない人が1人もいなくなって欲しい。

いつか必ず叶いますようにと願いながら、学びたいことを自由に学べる幸せをかみしめています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 [ 読書猿 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2021/4/10時点)

楽天で購入

 

 

 

 

本当は、同じく読書猿さんが書かれた「アイデア大全」っていうのも持っています(笑)。

これもめちゃくちゃ面白いんです。今回は、もうお腹いっぱいだと思うので、

また別の機会にご紹介しますね!

今回は、以上です!

ホンスキージョの気まぐれ読書:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第6回目の担当は、JUNKA。一日は誰でも24時間と平等に決まっています。でもいつも時間に追われてしまう人と、ゆったり過ごせる人がいるのはなぜでしょうか。もちろん、収入や能力、仕事などの違いがあること

ホンスキージョの気まぐれ読書:厚さ5センチの「独学大全」

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第5回目の担当は、Anzy。今回のおススメは、またマニアックですよ。「独学大全」なんと788ページ。厚さ5センチです。大全とは、「その物事に関する事柄をすべて集めた書物」という意味だそうですが、タイト

ホンスキージョの気まぐれ読書:「自己肯定感」を上げるための3冊

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第4回目の担当は、JUNKA。今回は、3冊一挙にご紹介します!

ホンスキージョの気まぐれ読書:売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第3回目の担当は、Anzy。本は、こちら。「売れるコピーライティング単語帖

ホンスキージョの気まぐれ読書:「イヤな気持ち」を消す技術~

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第二回目の担当は、JUNKA。本は、こちら。「イヤな気持ち」を消

ホンスキージョの気まぐれ読書:自分で始めた女たち~In the company of woman~

書評好きの読書好きなライターによるオススメ本コーナー。毎週日曜日の読売新聞の書評欄にくまなく目を通し、面白そうだと思ったものは、その場でかたっぱしからアマゾンで注文。毎週2~3冊読む本の中から、お

関連記事

  1. ホンスキージョの気まぐれ読書:売れるコピーライティング単語帖 探…
  2. ホンスキージョの気まぐれ読書:「イヤな気持ち」を消す技術~
  3. ホンスキージョの気まぐれ読書:脳のパフォーマンスを最大まで引き出…
  4. ホンスキージョの気まぐれ読書:「自己肯定感」を上げるための3冊
  5. ホンスキージョの気まぐれ読書:自分で始めた女たち~In the …

おすすめ記事

ホンスキージョの気まぐれ読書:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

読書好き、書評好きの2人のライターによるオススメ本のご紹介(毎月10日&20日更新)第6回目の担当は、JUNKA。一日は誰でも24時間と平等に決まっています。でもいつも時間に追われてしまう人と、ゆったり過ごせる人がいるのはなぜでしょうか。もちろん、収入や能力、仕事などの違いがあること

ピックアップ記事

PAGE TOP