tomorrow

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第53回


こんにちは、大内です。

皆さんは、自分の本音を出そうとしたとき、「こんなことを言ったら悪く思われるのではないか」と思って言えなかったことはありませんか。

 

心から望むことをしようとしたときに、「そんなことをしたら恥ずかしい」という考えが浮かんで、思うように行動できなくなったことがある人もいるかもしれませんね。

 

そして、本音やありのままの自分を表現することをグッと抑えて、周囲に受け入れられそうな対応や喜ばれそうな行動を選んだという経験もあるのではないでしょうか。

 

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめるほうが安全である。賞讃は非難ほど反発されないし、少なくとも嫌がられないからだ。

     ―アイザック・ニュートン―

 

性に合わない人たちとつきあってこそ、うまくやって行くために自制しなければならないし、それを通して、われわれの心の中にあるいろいろ違った側面が刺激されて、発展し完成するのであって、やがて、誰とぶつかってもびくともしないようになるわけだ。

―ゲーテ―

 

私たちが本音やありのままの自分を表現しようとしたとき、それを抑えて制御しようとする感情のことを、「制御感情」と呼びます。

 

本音を言いたいのに言えない、本当はやりたいのに抑えて我慢する、幸せになりたいと思っているのになれない行動を選んでしまう…。

 

中には、認められたいのに褒められると居心地が悪くなったり、順調すぎるとかえって何か起こる気がしてソワソワしてしまったりするという人もいるかもしれません。

 

このような制御感情には、おもに3種類の感情があります。

「不安」と「恥」、そして「罪悪感」です。

 

不安や恥の感情は比較的わかりやすく、自覚しやすいもの。

たとえ原因がよく分からなくても、自覚して気付ける感情は意識に上るため、心理療法やさまざまなワーク、セラピーなどで取り扱うことによって、軽減させたり影響をやわらげたり上手く付き合っていくことが可能です。

 

しかし、厄介なのは「自覚できない」感情です。

自覚のない感情は無意識で、自分では気付いていないため意識的にアプローチできず、本人の意思とは関係なく自動的に働いてしまいます。

 

そのように普段気付けない無意識でありながらも、実は人生に大きな影響力を持つことのある感情が、「罪悪感」です。

 

罪悪感には、「自分が悪いのではないか」「自分のせいだ」と考え、意識に上っているものとまったく自覚のない無意識の層に眠っているものがあります。

 

問題なのは、潜在意識の奥深くに潜んで、自分を罰するように動く罪悪感。

普通は気付くことができないため、なぜ自分がそのような行動を取っているのかわからないままに、人生に大きな影響を与えている場合があるのです。

 

自分の弱さを許容せよ。

弱さを、他者にさらけだすことを恐れるな。他人の弱さに寛容であれ。」

     ―茂木健一郎―

 

能力があるのに、自分を苦しめる環境ばかり選んでブラック企業で働いてばかりいる人。

もう少しで上手くいきそう、というときに限ってケガをしたり病気になったりトラブルが起きてしまう人。

とても魅力的な人なのに、幸せになれない恋やパートナーをいつも選んでしまう人。

そんな人が、あなたの周りにもいないでしょうか。

 

私の場合は仕事上、「もう少しで心の状態が寛解する」「もうすぐメンタルが整いそう」と上向きになってくると、自らそれを壊そうとしたり、つらい気持ちになることに首を突っ込んでしまったり、自分から不安の種を探してきてしまう人に出会うケースもあります。

 

自分を許さないということは、世界さえも変えられる力を自分の中に閉じ込めてしまうことです。

     ―パトリック・ミラー―

 

罪悪感があると、無意識に自分を罰しようとします。

 

罪悪感は、無意識でありながら自分を傷つけ、苦しめ、幸せではない状況を作り出そうとしてしまうように働くことがあるのです。

 

自分を許すことができると、他人のことも許せるようになるよ。

病気がちの自分、やるべきことをやっていない自分、浮気をしてしまった自分、おつりを間違えた自分。この許しができると、未熟な自分も、未熟な他人も許せるようになる。
     ―斎藤一人―

 

成長する中で学んだ一番大事なこと「許す」というのは、次に進むため自分自身を解放するということです。

     ―タイラー・ペリー

 

私たちは、幸せになるために誰の許しも要りません。

もしも自分で自分を幸せにならない場所に縛り付ける罪悪感を、知らずのうちに抱えていたかもしれないと思うことがあったら、それは過去の時制であなたが、あなた自身を守るために作り出した防衛機制のひとつなのかもしれません。

 

「気付く」ことができれば、意識に上げて扱えるものになるため、手放すことができます。

あなたは幸せになっていい。

今はもう、罪悪感に縛られなくていいのです。

 

仮にあなたの現在が、過去の受け身な生き方の結果であるとしても,

未来まであきらめることはないのだ。」

―スティーブン・R・コヴィー―

 

まずは気付くこと。

そして自分を許すこと。

罪悪感を持たざるを得なかった過去の環境をも、見つめること。

 

そこからあなたの本当の人生が始まるのかもしれません。

 

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。」

―フレデリック・パールズ/ゲシュタルトの祈り―

 

 

【大内順加 プロフィール】

大内順子

1979年生まれ、二児の母。

心理カウンセラー/ライフコーチ・コミュニケーショントレーナー

 

大学では臨床心理学を専攻。大手広告代理店勤務を経て出産。育児中は認知行動療法を専門的に学ぶ傍ら、教育・育児関連のライター・在宅編集者に。ライフスタイルマガジン、情報サイトの記事企画・執筆、インタビュー取材、現地レポ作成なども行う。心理系コラム連載、日本アンガーマネジメント協会認定キッズインストラクターとしても活動する。

 

その後、認知行動療法、認知心理学・機能脳科学、ストレスマネジメントに関する書籍を3冊出版。(ペンネームは大内順加)心理系記事の監修もおこなっている。

現在は心理カウンセラーとして認知行動療法・スキーマ療法・ゲシュタルト療法・アドラー心理学をおもに用いた心理カウンセリングセッションのほか、ライフコーチとして認知心理学と機能脳科学に基づいた自己実現コーチングを提供中。

 

また、モチベーション&コミュニケーションスクール講師として、日本全国で企業研修やセミナーを毎月多数実施している。

 

◆ホームページ:カウンセリングルーム「きもちの居場所Utari」

➔https://juncoolo55.wixsite.com/website-1

 

◆ブログ:「きもちの居場所―幸せをつかむチカラ磨き―」

➔https://ameblo.jp/utari-atuy

 

◆書籍「人生を変える無意識の使い方―なりたい自分に必ずなれる!―」ほか

➔https://www.amazon.co.jp/dp/B08KDP7V56/

 

 

 

 

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第53回

こんにちは、大内です。こんにちは、大内です。皆さんは、自分の本音を出そうとしたとき、「こんなことを言ったら悪く思われるのではないか」と思って言えなかったことはありませんか。心から望むことをしようとしたときに、「そんなこと

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第52回

こんにちは、大内です。皆さまは、自分が「失敗した」と思ったとき、どのような対処を取っていますか?私たちは日々、小さな選択と決断を積み重ねて生きています。その中で、時には間違えることもあるでしょう。「こうすれば良かったなぁ」と

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第51回

こんにちは、大内です。明るい陽射しや、春を彩る花々と新緑の風景に心躍る季節がやってきました。この4月からは新しい環境や仕事でフレッシュスタートを切っている人もいるでしょう。これまでやってきたことを今期は更に成長させると決意し

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第50回

こんにちは、大内です。もうすぐ桜がほころぶ季節となりますね。皆さま、春を楽しむ準備はできていますか?「春というのは、自然が『パーティーをしようよ!』と言っているようなものさ」―ロビン・ウィリアムズ― 忙しい毎日の中でも、

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第49回

新しい年がスタートして1ヵ月、皆さまはどのようにお過ごしでしたか?2月にもなると、「年末年始に目標を決めたけれど、立てた計画は長続きしなくて…」「「今年こそ変わろうと思ったのですが…」といったお声がちらほら聞こえてくること

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第48回

2024年、皆さまは新しい年の幕開けをどのようにお過ごしでしょうか。新しい年の始まりや節目には「フレッシュスタート効果」があります。区切りとなるタイミングで目標を立てると、モチベーションが高まりやすく達成率が高くなるとして知ら

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第47回

こんにちは、大内です。2023年も残すところあと一カ月となりました。今年は皆さまにとってどのような一年だったでしょうか。ゆっくりと振り返る時間を取る予定の人もいれば、忙しくてそれどころではない人もいるでしょう。今年もそれぞれの

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第46回

こんにちは、大内です。人生は山あり谷あり。生きていれば、心躍る嬉しい朝も、辛く涙する夜もあるでしょう。私たちは人生の中で、自分ではどうすることもできない災難やトラブルに遭遇してしまうことがあります。どんなに穏やかで平和な日々

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第45回

こんにちは、大内です。乾き始めた秋の風に季節の変わり目を感じる今日この頃、皆様は笑顔でお過ごしでしょうか。私たちが心から笑顔でいるためには、幸せな感情が必要です。悩み事があると眉間にしわが寄ってしまったり、目を伏せてため息を

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第44回

こんにちは、大内です。皆さんは、「周りからどう思われているか気になる」という気持ちのあまり、自分の気持ちを抑えて我慢し、周囲に合わせてしまった経験はありませんか。時には、「周りから良く思われたい」「認められたい」または

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第43回

こんにちは、大内です。皆さまは日々、「生きがい」を感じて生きているでしょうか。「誰かが喜んでくれることが生きがい」という人もいれば、「生きがいなんて無い」「何が生きがいかよく分からない」という人もいるでしょう。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第42回

こんにちは、大内です。皆さまは、心が傷ついたり疲れてしまったりした時、自分自身にどのような言葉を掛けていますか?「よく頑張っているね、本当にお疲れさま」でしょうか。それとも「立ち止まっている場合じゃない。もっと頑張らな

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第41回

こんにちは、大内です。雨の合間に顔を出す青空が気持ちの良い今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回は、私の座右の銘でもある言葉をご紹介します。迷ったとき、困難に突き当たったとき、どうにもならない事実に心が折れ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第40回

こんにちは、大内です。明るい初夏の日差しが眩しくなってきた今日この頃、皆様は毎日を楽しんでお過ごしでしょうか。 「毎日が楽しくて仕方がない!」という方も、「忙しくて楽しんでいる暇がない…」「大変なことや落ち込むことも多く

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第39回

こんにちは。大内です。桜の季節、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。4月になって新生活を迎えている方や、引っ越しなどで環境が変わった方、新しい仕事に挑戦している方もいるかもしれませんね。新生活や環境の変化は、期待やワクワク

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第38回

新しい年が始まって2か月が過ぎ、春の気配が感じられる頃になりました。皆さまは夢や目標、「こう生きていきたい」「こんな自分になりたい」という理想やビジョンを叶えるために行動されていることでしょう。そんな日々の中で、時には思うようにいかないことに突き当たったり、。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第37回

みなさんには、夢がありますか。「ある」という方も「ない」という方も「夢というほどではないけれど…」という方もいるでしょう。「夢」というと漠然として掴みどころのない願望のようなイメージがあるかもしれません。では、「1年後になっていたい自分像」「3年後にこう在りたいとい

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第36回

こんにちは。大内です。こんにちは。 大内順加です。 2023年、新しい年の幕開けです。皆さまはどんな新年を迎えられたでしょうか。初日の出を見たり、初詣に出かけたり、初売りを賑わしたり、家族団欒を楽しんだり…思い思いに過ごしながら、これからの一年をどんな日々にしていきたいか、気持ちを新たにしているのではないでしょうか

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第35回

こんにちは。大内です。師走に入り、2022年も残すところあとわずかになりました。皆さまは締めくくりの1か月をどのようにお過ごしでしょうか。年内までに片づけたい仕事を追い込みで頑張っていたり、忙しくも充実していたり、クリスマスや年末年始の楽しい予定に心躍らせていると。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第34回

こんにちは、大内です。夜空を見上げれば、星の輝きと凛とした空気に冬の訪れを感じ、2022年も残すところあと2か月となりました。今年は皆さまにとって、どんな「出会い」があった一年となったでしょうか。「出会い」とは、偶然のようであって必然のようであって、運命のようでも。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第33回

こんにちは、大内です。涼しく乾いた風に、秋の訪れを感じる頃になりました。読書の秋、スポーツの秋、勉強の秋、食欲の秋…皆さまはどんな秋をお過ごしでしょうか。活動しやすい気候になる反面、夏の疲れが出たり、朝晩の寒暖差に自律神経のバランスが崩れたりと、なんとなく体調。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第32回

皆さまは人生の分かれ道に立ったとき、何を選ぶべきか悩み、迷った経験はありますか。「いつも迷いなく真っすぐ自分の信じる道だけを来た」という方もいるでしょう。しかし、分かれ道でどちらを選ぶか思い悩んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。「あっちを選んでいたならどうなって

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第31回

皆さんは、自分をめいっぱい愛していますか。世界にたった一人しかいない唯一無二の自分自身のことを、大切に慈しんで毎日をお過ごしでしょうか。 「自分自身を愛することは、他の全てのことにつながります。この世界で何かを成すには、自分自身を本気で愛する必要があるのです」

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第30回

梅雨も明けていよいよ夏本番を迎えようという暑さの中、皆さまは心身ともに健やかにお過ごしでしょうか。夏は日照時間も長くなったり薄着で身軽になったりと、活動的になる季節でもありますが、4月の新年度から蓄積されてきた隠れ疲労が、心身に影響を及ぼしやすい季節でもあります。新年度スタ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第29回

心地よい風が夏の訪れを知らせ、心も身体も軽やかに動き出せそうな季節になってきました。そんな折、もしも皆さまのもとへ「チャンスだ!」と思うことが飛び込んできたら、どうしますか?「チャンスの神様には前髪しかない」という言葉がありますが、あとで後ろから掴もうと思っても掴めない…

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第28回

全国的に少し肌寒い雨で始まったゴールデンウィーク。三寒四温の春の気候と同じように、心や体も変化に振り回されやすい時期でもある5月。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。毎日一生懸命頑張り続けていると、時には何もせず休みたくなる日も来るかもしれません。静かな場所で一人になりたくな

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第27回

こんにちは、大内順加です。温かい陽射しに春の訪れを感じる季節になりましたが、皆さまのもとにはどんな春が訪れているでしょうか。春は出会いと別れの季節。ひとつの学びを卒業し、来月にはまた新しいチャレンジに向かって新生活を迎えるという

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第26回

こんにちは、大内順加です。温かい陽射しに春の訪れを感じる季節になりましたが、皆さまのもとにはどんな春が訪れているでしょうか。春は出会いと別れの季節。ひとつの学びを卒業し、来月にはまた新しいチャレンジに向かって新生活を迎えるという

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第25回

こんにちは、大内です。新しい年が始まって一か月、皆さんは新年に掲げた抱負や目標へ踏み出しているでしょうか。早くも大躍進を遂げている方もいれば、今はゆっくりと種を蒔いたり根を張ったり、心の土台を耕すことに徹している方もいるかもしれません

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」24回

新しい年が明け、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 この一年をどんな年にしていきたいか、抱負や目標を掲げて決意を新たにしている方も多いことでしょう。「どんな一年にしていきたいか」は、言い換えれば「どう生きたいか」。自分の目標や願い、望む生き方にフォーカスしやすいこの時期だからこそ、心

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」23回

こんにちは、大内です。2021年も残すところあと1か月、街はすっかりクリスマスムードになりました。振り返れば今年も緊急事態宣言やオリンピック後の緊迫した局面などがあり、激動の一年となりましたが、みなさまにとって2021年はどのような一年だったで

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」22回

こんにちは、大内です。頬を撫でる冷たい風と空の高さに季節の移り変わりを感じる頃になりました。季節の変わり目は体調や肌の調子とともに、心も揺らぎやすいと言われています。そんな時でも常に自分の心身を整えて軽やかに過ごしたいものですが、皆様は、自分をご機嫌にする方法を持っていますか?

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」21回

こんにちは、大内です。みなさんは今日、どのくらい笑顔でお過ごしでしたか。「笑顔」。それは、たとえ何も持っていないときでも、いつでもどこでもどんな場面でも、目の前の人に渡すことが出来る最高のプレゼントです。みなさんは、周りの人や自分へ、笑顔のプレゼントを渡していますか。「一切れのパンではなく、多くの人は愛に、小さなほほえ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第20回

こんにちは、大内です。みなさんは時として、「意味」を探して迷子になってしまうことはありませんか。仕事をする意味、頑張る意味、耐える意味、生きる意味…ここまでして頑張る意味があることなのか。自分や周りの人の幸せにとっても意味があることなのか。つらいときほど、そんなふうに意味を探すこともあるかもしれません。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第19回

こんにちは、大内です。みなさんは今日という日を、幸せに過ごしていますか?「幸せ」にはいろいろな形があります。人それぞれの幸せがあり、一人ひとり大切にしている幸せの価値観や感じ方があるでしょう。日々「幸せだなぁ」と感じている人もいれば、「幸せになりたい」と願い、頑張っている人もいます。「もっともっと幸せになりたい」と考え

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第18回

こんにちは、大内順加です。みなさんは、「順調だな」と思っているとき、その順調がなんとなく「ずっと続く」気がしたり、逆につらいできごとに直面したときは、そのつらさがもう「ずっと続くのではないか」と思ったりすることはありませんか。ものごとは常に変化していて、雲が流れていくように、ゆっくりであっても移り変わっていきます。「諸行無常」という言葉があるように、すべては変化し、一秒一秒、必ず過去になっていきます。命でさえも永久ではありません。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第17回

こんにちは。大内順加です。 皆さまは、落ち込んでしまうような出来事が起きた時、自分にどんな言葉を掛けていますか?普段、ポジティブに物事を捉える思考の癖がついている方でも、たまには失敗して落ち込んでしまったり、思うように事が進まず自分の弱点や至らなさに目が向いてしまったりする日もあるのではないでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第16回

陽の光が明るさを増して、花々が芽吹き、春の息吹を感じる「始まり」の季節がやって来ました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。4月になり、新生

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第15回

陽の光が明るさを増して、花々が芽吹き、春の息吹を感じる「始まり」の季節がやって来ました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。4月になり、新生

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第14回

みなさんは、この世にたったひとりしかいない、唯一無二のかけがえない自分自身を尊び、慈しんでいますか?あなたという人は一人しかいません。。ど

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第13回

人の間で生きていれば、日々色々なことがあります。幸せや喜びを分かち合い、感謝や愛情で心温かに満たされる日もあれば、つらく理不尽なことや、自

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第12回

新年明けましておめでとうございます。2021年、元日は心洗われるような快晴となりましたが、皆さまはどのような新年の幕開けをお過ごしでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第11回

こんにちは。大内順加です。2020年も残すところあと一ヶ月となりました。波乱の幕開けから緊急事態宣言、混沌の日々へと激動の一年でしたが、みなさ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第10回

こんにちは、大内順加です。いま、明日の見えない情勢や続く混乱の中で、未来への不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。長引く社会の昏迷

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第9回

こんにちは、大内順加です。激動の2020年も、残すところあと3ヶ月となりました。今年は多くの人が様々な環境の変化の中で、自分の心と向き合う時間を持つ機会の多い一年になったのではないでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第8回

こんにちは、大内順加です。私たち人間は、人の間に生きています。支え合い、いつも思いやり助け合っていたいと願うものの、様々な人々がそれぞれの事情を抱えていて、ひとりでは生きられないからこそ、社

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第7回

こんにちは、大内順加です。みなさんは今、「あなたが心から望む自分」を生きていますか。「なりたい自分になりたい」「心から望む自分で生きたい」と思っていても、生きてきた環境やその場の常識、他者との関。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第6回

こんにちは。大内順加です。最近、「こんなに一生懸命がんばっているのにな…」というお話をよく聴く機会があります。努力を続けてきても、なかなか思うような結果が見えてこない時。前に進んでいないのではな

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第5回

こんにちは、大内順加です。緊急事態宣言が解除されて、皆様の生活もまた少し変化している時でしょうか。元々、春からこの時期にかけては新生活がスタートして何かと楽しみな季節ですが、反面、環境の変化やそれに伴うストレスを受けがちな時期でもあり、五月病と呼ばれる言葉が出てくる頃でもあります。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第4回

こんにちは、大内順加です。今回は、ありふれているかもしれませんが、きっと誰もが大切な人に一番伝えたい言葉についてお話したいと思います。「ありがとう」よく知られている通り、語源は「有り難い」=「有り難し」、「有る」ことが「難しい」、つまりめったに無いことに感謝する気持ちから生まれた言葉です。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第3回

こんにちは。大内順加です。今回は、世界的な問題に直面している今、お届けしたい言葉を紹介させていただきます。「たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。」(Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.)

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第2回

こんにちは、大内順加です。新型ウィルスの脅威に騒然とする昨今、錯綜する情報に不安を煽られたり、一喜一憂させられたり、振り回されてしまうことはありませんか。目まぐるしく変化する近くを見過ぎてしまうと、目が回ります。そんなときは少し遠くへ思いを馳せて、心のピントを調節するのも良いかもしれません。

新登場!あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第1回

はじめまして。心理士でライターの大内順加と申します。ありがたいご縁をいただき、ウーマンクロスロード5周年の記念すべき日にコラムをスタートさせていただくことになりました。これからお付き合いいただければ幸いです。さて、皆さまには「好きな言葉」がありますか?支え続けてくれた言葉、背中を押してくれた言葉、人生を変えた言葉…。

関連記事

  1. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第51回
  2. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第2回
  3. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第5回
  4. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第13回
  5. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第37回
  6. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第10回
  7. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第12回
  8. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第38回
PAGE TOP