tomorrow

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第38回


こんにちは、大内です。

新しい年が始まって2か月が過ぎ、春の気配が感じられる頃になりました。

皆さまは夢や目標、「こう生きていきたい」「こんな自分になりたい」という理想やビジョンを叶えるために行動されていることでしょう。

そんな日々の中で、時には思うようにいかないことに突き当たったり、頑張り過ぎてエネルギーが枯渇してしまったり…ということもあるかもしれませんね。

今日は、夢や理想実現のために一歩ずつ着実に進んでいるという人にも、壁に突き当たって苦しいと感じている人にも、「そんなものは無いかも…」という人にも、すべての人に贈りたい言葉があります。

 

自分に限界をつくってはいけない。多くの人が自分のできることに限界をつくっているわ。あなたの心ができると思う限り前進できるの。忘れないで、あなたが信じることは、成し遂げることができるのよ。

―メアリー・ケイ・アッシュ―

 

私は仕事柄、何かを「諦めてしまった人」や「苦しくて諦めかけている人」にお会いすることがよくあります。

しかし、お話をよく聴かせていただくと、その人が求めていたものを実現するのに十分な力や長所をたくさん持っているのに、自分ではそれに気付かずに環境に迎合して、我慢することを選んでしまっていた…というケースも少なくありません。

そんなとき、いつも伝えたい想いがあります。

信じてほしい。「できる」ということを。

 

人生はキミ自身が決意し、貫くしかないんだよ。壁は自分自身だ。」

―岡本太郎―

 

自分が「こう生きていきたい」という想いがあるのなら、どんなに状況が難しかろうと、手が届くように思えなかろうと、決して諦める必要は無いのです。

それはあなたの、一度きりの人生だから。

 

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。

―ウォルト・ディズニー―

 

時にはあなたが自分の心の声に従って生きようとすると、それを邪魔してくる環境や人、ものに出会うことがあるかもしれません。

例えば、「ドリームキラー」と呼ばれるような人。

人間には変化を恐れて恒常性を維持する脳の働きがあるため、あなたがこれまでと違う道を行こうとしたり新しいことに挑戦しようとしたりするとき、ドリームキラーはあなたが変化していくことを無意識に止めようとしてしまうのです。

 

あなたの大きな夢を萎えさせるような人間には近づくな。たいしたことない人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる。」

―マーク・トウェイン―

 

常に自分の中に答えを求めなさい。周りの人や、周りの意見や、周りの言葉にまどわされてはいけません。

―アイリーン・キャディ―

 

そして時には、人ではなくても環境が立ち塞がって来ることもあるでしょう。そんな時は、自分の心の声に耳を澄ませてみて下さい。

 

人間は自分に起こった問題を環境のせいにする癖を止めねばならぬ。そして自分の意志(信念と道徳に基づく自分自身の取るべき道)を訓練することを再び学ぶべきだ。

―アルベルト・シュバイツァー―

 

「『まだその時期じゃない』『環境が整っていない』とリスクばかり強調する人がいるが、環境が整っていないことは、逆説的に言えば、非常にいい環境だと言える。リスクの大きさはその価値を表しているのだと思えば、それだけやりがいが大きい。」

―羽生善治―

 

状況の奴隷になってしまうと、状況が悪いことを理解し、自分の夢が非現実的であったという結論を出すだけになってしまいます。しかし、強い願望を持っている人は問題を解決するために創意工夫と努力を始め、目的に到達するまで決してあきらめないのです。」

―稲盛和夫―

 

どんなに強く願っていても、心から求めるビジョンがあっても、だからといってうまくいくことばかりではありません。困難や問題が降りかかってくることも、思ったように進んでいないように感じて諦めたくなる時もあるでしょう。

しかし、「諦めたらそこで試合終了だ」という漫画スラムダンクの名言にもあるように、自分自身が「できる」と信じなければ、そこで止まってしまうのです。

逆に言えば、「できる」と信じている限り、夢はいつまでも終わらないということです。

 

できる事でもできぬと思えばできぬ。できぬと見えても、できると信ずるがためにできることがある。」

―三宅雪嶺―

 

もちろん、「できると信じる」とひと言で言っても、不安になる日もあるでしょう。

人間の脳には、先述した通り変化を恐れる防衛本能があります。失敗して危機に陥ることを防ごうとして、挑戦しないよう・諦めるように「できない理由」を探し始めるのです。

 

自分にはできないのではないか、あまりに遠い道なのではないか、

そんな夢のような日は、自分には来ないのではないだろうか…。

 

しかし、果たして本当にそうでしょうか。

そんなことは、誰にもわからないはずなのです。

 

自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。」

―エマーソン―

 

不幸な人の共通の過ちは、わが身に幸せが訪れることを、決して信じたがらないことである。

―セネカ―

 

だからこそ、すべての人にもう一度、思い出してほしいのです。

自分が信じて進む限り、「なりたい姿」「生きたい人生」は、実現できるものなのだと。

 

君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある。」

―ヘルマン・ヘッセ―

 

人生の時間はあっという間に過ぎ去っていきます。

思うところがあるのなら、いつからでも遅くはありません。

「できる」と信じて、心の中に実現した自分を描いてください。そして今すぐに顔を上げて、輝く未来への一歩を踏み出しましょう。

 

未来は美しい夢を信じる人のためにある。

自分にはできないかも知れないという恐れに真正面から立ち向かうたびに、あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。だから、できないと思うことに挑戦してごらんなさい。

―エレノア・ルーズベルト―

 

 

【大内順加 プロフィール】
1979年生まれ、二児の母。
フリーライター/心理カウンセラー、アンガーマネジメントキッズインストラクター。

大学では臨床心理を専攻。大手広告代理店勤務を経て、出産・育児中は認知行動療法を学ぶ傍ら、育児関連webサイトで在宅ライターに。2008年より本格的に活動を始める。

現在は主に、認知行動療法、ストレスマネジメントに関する書籍の執筆や、ライフスタイルマガジン、情報サイトの記事作成、企画・編集作業、横浜の地域密着型おでかけサイトで突撃取材&インタビュー記事、現地レポ作成などをおこなっている。

心理カウンセラーとして認知行動療法を用いたカウンセリングのほか、ギャングエイジの子どもを対象に「怒りを感じたとき、どう行動するか」「怒りをコントロールする方法と大切さ」について伝える日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントキッズインストラクターとしても活動中。

 

【執筆メディア】

◆”知らなかった新しい横浜”を紹介するウェブサイト「ハマニア」にて「なかのひとに聞いてみた!」インタビュー

◆ブログ:「きもちの居場所―幸せをつかむチカラ磨き―」
https://ameblo.jp/utari-atuy

◆書籍「人生を変える無意識の使い方―なりたい自分に必ずなれる!―」
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KDP7V56/

 

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第38回

新しい年が始まって2か月が過ぎ、春の気配が感じられる頃になりました。皆さまは夢や目標、「こう生きていきたい」「こんな自分になりたい」という理想やビジョンを叶えるために行動されていることでしょう。そんな日々の中で、時には思うようにいかないことに突き当たったり、。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第37回

みなさんには、夢がありますか。「ある」という方も「ない」という方も「夢というほどではないけれど…」という方もいるでしょう。「夢」というと漠然として掴みどころのない願望のようなイメージがあるかもしれません。では、「1年後になっていたい自分像」「3年後にこう在りたいとい

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第36回

こんにちは。大内です。こんにちは。 大内順加です。 2023年、新しい年の幕開けです。皆さまはどんな新年を迎えられたでしょうか。初日の出を見たり、初詣に出かけたり、初売りを賑わしたり、家族団欒を楽しんだり…思い思いに過ごしながら、これからの一年をどんな日々にしていきたいか、気持ちを新たにしているのではないでしょうか

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第35回

こんにちは。大内です。師走に入り、2022年も残すところあとわずかになりました。皆さまは締めくくりの1か月をどのようにお過ごしでしょうか。年内までに片づけたい仕事を追い込みで頑張っていたり、忙しくも充実していたり、クリスマスや年末年始の楽しい予定に心躍らせていると。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第34回

こんにちは、大内です。夜空を見上げれば、星の輝きと凛とした空気に冬の訪れを感じ、2022年も残すところあと2か月となりました。今年は皆さまにとって、どんな「出会い」があった一年となったでしょうか。「出会い」とは、偶然のようであって必然のようであって、運命のようでも。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第33回

こんにちは、大内です。涼しく乾いた風に、秋の訪れを感じる頃になりました。読書の秋、スポーツの秋、勉強の秋、食欲の秋…皆さまはどんな秋をお過ごしでしょうか。活動しやすい気候になる反面、夏の疲れが出たり、朝晩の寒暖差に自律神経のバランスが崩れたりと、なんとなく体調。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第32回

皆さまは人生の分かれ道に立ったとき、何を選ぶべきか悩み、迷った経験はありますか。「いつも迷いなく真っすぐ自分の信じる道だけを来た」という方もいるでしょう。しかし、分かれ道でどちらを選ぶか思い悩んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。「あっちを選んでいたならどうなって

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第31回

皆さんは、自分をめいっぱい愛していますか。世界にたった一人しかいない唯一無二の自分自身のことを、大切に慈しんで毎日をお過ごしでしょうか。 「自分自身を愛することは、他の全てのことにつながります。この世界で何かを成すには、自分自身を本気で愛する必要があるのです」

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第30回

梅雨も明けていよいよ夏本番を迎えようという暑さの中、皆さまは心身ともに健やかにお過ごしでしょうか。夏は日照時間も長くなったり薄着で身軽になったりと、活動的になる季節でもありますが、4月の新年度から蓄積されてきた隠れ疲労が、心身に影響を及ぼしやすい季節でもあります。新年度スタ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第29回

心地よい風が夏の訪れを知らせ、心も身体も軽やかに動き出せそうな季節になってきました。そんな折、もしも皆さまのもとへ「チャンスだ!」と思うことが飛び込んできたら、どうしますか?「チャンスの神様には前髪しかない」という言葉がありますが、あとで後ろから掴もうと思っても掴めない…

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第28回

全国的に少し肌寒い雨で始まったゴールデンウィーク。三寒四温の春の気候と同じように、心や体も変化に振り回されやすい時期でもある5月。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。毎日一生懸命頑張り続けていると、時には何もせず休みたくなる日も来るかもしれません。静かな場所で一人になりたくな

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第27回

こんにちは、大内順加です。温かい陽射しに春の訪れを感じる季節になりましたが、皆さまのもとにはどんな春が訪れているでしょうか。春は出会いと別れの季節。ひとつの学びを卒業し、来月にはまた新しいチャレンジに向かって新生活を迎えるという

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第26回

こんにちは、大内順加です。温かい陽射しに春の訪れを感じる季節になりましたが、皆さまのもとにはどんな春が訪れているでしょうか。春は出会いと別れの季節。ひとつの学びを卒業し、来月にはまた新しいチャレンジに向かって新生活を迎えるという

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第25回

こんにちは、大内です。新しい年が始まって一か月、皆さんは新年に掲げた抱負や目標へ踏み出しているでしょうか。早くも大躍進を遂げている方もいれば、今はゆっくりと種を蒔いたり根を張ったり、心の土台を耕すことに徹している方もいるかもしれません

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」24回

新しい年が明け、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 この一年をどんな年にしていきたいか、抱負や目標を掲げて決意を新たにしている方も多いことでしょう。「どんな一年にしていきたいか」は、言い換えれば「どう生きたいか」。自分の目標や願い、望む生き方にフォーカスしやすいこの時期だからこそ、心

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」23回

こんにちは、大内です。2021年も残すところあと1か月、街はすっかりクリスマスムードになりました。振り返れば今年も緊急事態宣言やオリンピック後の緊迫した局面などがあり、激動の一年となりましたが、みなさまにとって2021年はどのような一年だったで

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」22回

こんにちは、大内です。頬を撫でる冷たい風と空の高さに季節の移り変わりを感じる頃になりました。季節の変わり目は体調や肌の調子とともに、心も揺らぎやすいと言われています。そんな時でも常に自分の心身を整えて軽やかに過ごしたいものですが、皆様は、自分をご機嫌にする方法を持っていますか?

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」21回

こんにちは、大内です。みなさんは今日、どのくらい笑顔でお過ごしでしたか。「笑顔」。それは、たとえ何も持っていないときでも、いつでもどこでもどんな場面でも、目の前の人に渡すことが出来る最高のプレゼントです。みなさんは、周りの人や自分へ、笑顔のプレゼントを渡していますか。「一切れのパンではなく、多くの人は愛に、小さなほほえ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第20回

こんにちは、大内です。みなさんは時として、「意味」を探して迷子になってしまうことはありませんか。仕事をする意味、頑張る意味、耐える意味、生きる意味…ここまでして頑張る意味があることなのか。自分や周りの人の幸せにとっても意味があることなのか。つらいときほど、そんなふうに意味を探すこともあるかもしれません。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第19回

こんにちは、大内です。みなさんは今日という日を、幸せに過ごしていますか?「幸せ」にはいろいろな形があります。人それぞれの幸せがあり、一人ひとり大切にしている幸せの価値観や感じ方があるでしょう。日々「幸せだなぁ」と感じている人もいれば、「幸せになりたい」と願い、頑張っている人もいます。「もっともっと幸せになりたい」と考え

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第18回

こんにちは、大内順加です。みなさんは、「順調だな」と思っているとき、その順調がなんとなく「ずっと続く」気がしたり、逆につらいできごとに直面したときは、そのつらさがもう「ずっと続くのではないか」と思ったりすることはありませんか。ものごとは常に変化していて、雲が流れていくように、ゆっくりであっても移り変わっていきます。「諸行無常」という言葉があるように、すべては変化し、一秒一秒、必ず過去になっていきます。命でさえも永久ではありません。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第17回

こんにちは。大内順加です。 皆さまは、落ち込んでしまうような出来事が起きた時、自分にどんな言葉を掛けていますか?普段、ポジティブに物事を捉える思考の癖がついている方でも、たまには失敗して落ち込んでしまったり、思うように事が進まず自分の弱点や至らなさに目が向いてしまったりする日もあるのではないでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第16回

陽の光が明るさを増して、花々が芽吹き、春の息吹を感じる「始まり」の季節がやって来ました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。4月になり、新生

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第15回

陽の光が明るさを増して、花々が芽吹き、春の息吹を感じる「始まり」の季節がやって来ました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。4月になり、新生

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第14回

みなさんは、この世にたったひとりしかいない、唯一無二のかけがえない自分自身を尊び、慈しんでいますか?あなたという人は一人しかいません。。ど

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第13回

人の間で生きていれば、日々色々なことがあります。幸せや喜びを分かち合い、感謝や愛情で心温かに満たされる日もあれば、つらく理不尽なことや、自

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第12回

新年明けましておめでとうございます。2021年、元日は心洗われるような快晴となりましたが、皆さまはどのような新年の幕開けをお過ごしでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第11回

こんにちは。大内順加です。2020年も残すところあと一ヶ月となりました。波乱の幕開けから緊急事態宣言、混沌の日々へと激動の一年でしたが、みなさ

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第10回

こんにちは、大内順加です。いま、明日の見えない情勢や続く混乱の中で、未来への不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。長引く社会の昏迷

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第9回

こんにちは、大内順加です。激動の2020年も、残すところあと3ヶ月となりました。今年は多くの人が様々な環境の変化の中で、自分の心と向き合う時間を持つ機会の多い一年になったのではないでしょうか。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第8回

こんにちは、大内順加です。私たち人間は、人の間に生きています。支え合い、いつも思いやり助け合っていたいと願うものの、様々な人々がそれぞれの事情を抱えていて、ひとりでは生きられないからこそ、社

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第7回

こんにちは、大内順加です。みなさんは今、「あなたが心から望む自分」を生きていますか。「なりたい自分になりたい」「心から望む自分で生きたい」と思っていても、生きてきた環境やその場の常識、他者との関。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第6回

こんにちは。大内順加です。最近、「こんなに一生懸命がんばっているのにな…」というお話をよく聴く機会があります。努力を続けてきても、なかなか思うような結果が見えてこない時。前に進んでいないのではな

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第5回

こんにちは、大内順加です。緊急事態宣言が解除されて、皆様の生活もまた少し変化している時でしょうか。元々、春からこの時期にかけては新生活がスタートして何かと楽しみな季節ですが、反面、環境の変化やそれに伴うストレスを受けがちな時期でもあり、五月病と呼ばれる言葉が出てくる頃でもあります。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第4回

こんにちは、大内順加です。今回は、ありふれているかもしれませんが、きっと誰もが大切な人に一番伝えたい言葉についてお話したいと思います。「ありがとう」よく知られている通り、語源は「有り難い」=「有り難し」、「有る」ことが「難しい」、つまりめったに無いことに感謝する気持ちから生まれた言葉です。

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第3回

こんにちは。大内順加です。今回は、世界的な問題に直面している今、お届けしたい言葉を紹介させていただきます。「たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。」(Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.)

あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第2回

こんにちは、大内順加です。新型ウィルスの脅威に騒然とする昨今、錯綜する情報に不安を煽られたり、一喜一憂させられたり、振り回されてしまうことはありませんか。目まぐるしく変化する近くを見過ぎてしまうと、目が回ります。そんなときは少し遠くへ思いを馳せて、心のピントを調節するのも良いかもしれません。

新登場!あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第1回

はじめまして。心理士でライターの大内順加と申します。ありがたいご縁をいただき、ウーマンクロスロード5周年の記念すべき日にコラムをスタートさせていただくことになりました。これからお付き合いいただければ幸いです。さて、皆さまには「好きな言葉」がありますか?支え続けてくれた言葉、背中を押してくれた言葉、人生を変えた言葉…。

関連記事

  1. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第37回
  2. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第20回
  3. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第6回
  4. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第11回
  5. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第18回
  6. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第5回
  7. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第27回
  8. あなたに勇気をくれる言葉 「明日一歩踏み出す力」第19回
PAGE TOP